過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!過払い金請求は、圧倒的な評判と口コミを集める名古屋駅前・片山総合法律事務所!

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜17:30
(定休日:土、日、祝)

無料相談のご予約はこちら!

052-533-3555

過払い金請求についてのさまざまなご質問にご回答しています!

過払い金返還請求Q&A

不安はゼロ。堂々と過払い金を請求しましょう!

過払い金を請求しよう!

そう決意してもネットなどに氾濫する情報を見ると、過払い金についてのご心配やご不安は尽きないかもしれません。

そこで、過払い金に関してよくあるご質問について簡単にご回答いたします。

過払い金を請求すると、ブラックリストに載りますか?

完済した会社については、事故情報扱いはされなくなりました。

債務の残っていない会社(完済した会社)については、過払い金請求をしたとしても、
信用情報機関で事故情報扱いはされなくなりました

支払い終わった会社に過払い金を請求しても、そのことが理由となって現在お使いの別の会社のクレジットカードが使えなくなることもありません。

どうぞ安心して、過払い金を取り戻しましょう!

家族や職場に内緒に過払い金請求できますか?

全く問題ありません。

ご本人だけの秘密で過払い金請求を進めていけます!

古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、

  • ご主人に内緒で借り入れのあった主婦の方
  • 奥様に内緒で借り入れのあったご主人さま
  • 息子さんや娘さんに内緒で借り入れのあったお年寄りの方

などからも多数ご依頼を頂き、無事にご家族に内緒で解決に至っております。

また、当然のことですが、請求先の業者から、本人やご家族に連絡が入ることもありませんのでご安心ください。

カードや明細書など資料が残っていなくても
過払い金を請求できますか?

これも全く問題ありません。

借り入れていた会社=過払い金を請求する会社だけわかれば十分です!

借金をしていた思い出は忘れたいもの。
そのため、すでに書類などを処分してしまっている方がほとんどです。

でも借りていた会社さえわかれば、過払い金の発生の有無を調査することができるのです。

簡単に諦めずに過払い金を請求しましょう!

旧姓で借入をしていて、名前の変更をしていないのですが?

旧姓のままで取引を続けていても全く問題ございません。

旧姓の時に完済した会社に対する過払い金請求も可能です。

先ほどご紹介したとおり、ご主人さまやご家族に内緒で過払い金請求を進めることも可能です。

過払い金を1日も早く取り返しましょう!

借りていた当時の住所と現在の住所が違うのですが?

旧住所での取引でも全く問題ございません。

現在返済中で住所変更をしていない方も、旧住所の時に完済された取引でも、全く問題ございません!

ご依頼の際に、旧住所(当時のご住所)をお伺いしますので、当時のご住所のメモなどをご用意いただくとその後の請求手続きがスムーズに進みます!

 

カード会社のキャッシングを最近まで利用していましたが、
過払い金は出ますか?

取引の長さによっては過払い金が発生している可能性があります。

ニコス、オリコ(オリエントコーポレーション)、イオン、アプラス、クレディセゾン、UCS、セディナ(セントラルファイナンスなど)などのカード会社のキャッシングの利率は、おおむね平成19年以前は20%台でした。

現在は18%に下がっているため、「過払い金は出ないのでは?」と思われる方もいらっしゃいますが、特に取引の長い方は思わぬほど高額の過払い金が出る可能性もございます。
まずは名古屋駅の弁護士にご相談ください。

なお、お買い物で使うカード会社のショッピングでは、過払い金は発生しません。

お金を借りるキャッシング機能を利用されていた方は、きちんと払い過ぎた分を取り戻しましょう。

銀行のおまとめローンで返し終わった借金についても
過払い金請求できますか?

はい、もちろんできます。

さらに、おまとめローンを使って完済した後であれば、過払い金請求をしても信用情報に影響は出ません(ブラックリストに載りません!)。

過去10年以内に銀行のおまとめローンを使って、借入先を1社にまとめた方は、返し終わった消費者金融に、忘れずに過払い金請求をしましょう!

遠方に住んでいるのですが、過払い金請求を依頼した後も、
名古屋駅まで何度も行かないといけませんか?

名古屋駅まで何度も足を運んで頂く必要はございません。

過払い金請求をご依頼頂くためには、原則として、ご依頼の際に一度、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の事務所にお越し頂く必要がございます。

もっとも、ご依頼後は、メールや電話、郵送でご連絡を差し上げますので、名古屋駅まで何度も足を運んで頂く必要はございません。

「たまたま名古屋駅に行く用事があるから」という遠方に居住の方も、その際に、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にお越し頂き、過払い金請求をご依頼頂ければ、あとは大丈夫です。

「過払い金請求に本気に取り組む弁護士」へのご依頼をお考えであれば、少し遠方でも、名古屋駅の弁護士にお任せ下さい。

地元名古屋市や愛知県はもちろん、岐阜県や三重県など、遠方のお客さまからの過払い金請求のご依頼も多数お受けしております。

過払い金請求に期限はあるのですか?

はい、過払い金はいつまでも請求できるわけではありません。

最高裁判所の判決で、最終取引日から10年間で時効にかかるとの判断がなされました。

ただ、途中で一度借金を全額支払っていらっしゃる方の場合、一度全額を支払った時点から時効が進行すると判断されるケースもございます。

過払い金の相談は、お早めにどうぞ!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、上記以外の点でも、過払い金請求に際して皆さんが不安に思われる点について、ご相談の際に、すべてクリアにしてご依頼頂くようにしております。

過払い金問題に本気で取り組んでいる名古屋駅の弁護士だからできる、「安心の過払い金請求」を今こそ進めましょう!

過払い金の基礎知識

過払い金TOPICS

過払い金は「名古屋駅の弁護士」に任せて安心!

過払い金、弁護士と司法書士、どっちに頼もうか

過払い金請求をご依頼されようとする際、そんなお悩みをかかえる方も多いようです。

最大の違いは、過払い金の元金が140万円を超えた場合。

司法書士に地方裁判所での代理権は認められていませんので、過払い金請求の裁判を起こした際、ご本人が平日の昼間に裁判所まで出向かないといけません

そして、裁判所では、ご本人が裁判官や相手方の弁護士とやりとりをしなくてはいけません

過払い金の回収を専門家に任せたはずなのに、ご本人が裁判というやっかいな手続きに参加しなくてはいけなくなってしまうのです。

この点、弁護士であれば、地方裁判所でも高等裁判所でも最高裁判所でも、当然代理権は認められています。

裁判のためにご本人に毎回裁判所にお越し頂く必要もございません。
過払い金について、専門家に全てお任せ頂けるのです。

特に、

  • 消費者金融やカード会社との取引が長い方
  • 借入金額が大きかった方

は、迷わず名古屋駅の弁護士をお選びください。

そのような方は、過払い金が思いがけないような大きな金額になる可能性が高く、最初から地方裁判所で過払い金の裁判をできる弁護士を選ぶ必要があるからです。

過払い金請求の初期費用が安いからとか、報酬割合が低いからなどという理由でご依頼される専門家を選ぶと、思わぬ手間がかかってしまうかもしれません。

過払い金の専門家選びで一番大事なことは、「いくらで依頼するかではなく、誰に依頼するか」ということです。

意外と知られていないのですが、弁護士や司法書士によって過払い金をどれだけ回収できるかが大きく違ってきます

過払い金請求にかかる費用や過払い金の処理件数だけでなく、「どれだけ真剣に過払い金請求に取り組んでいるか」という点から、専門家をお選びいただければと思います。

過払い金請求の注意点

過払い金のQ&A

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金請求に特に力を入れております。

ご相談の前にぜひご覧ください!

過払い金の法律相談に行きたいのですが、相談料はかかりますか?

過払い金の相談については、無料相談を実施しております。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金の相談については、無料相談を実施しております。
相談料は不要ですので、ご安心ください。

過払い金の相談の際に、持って行った方が良いものはありますか?

ご相談時に取引に使うカードをお持ちいただければと思います。

  1. ご相談後にご依頼を受けた場合、その日のうちに、消費者金融やカード会社に「受任通知」を発送します。
    それと同時に取引に使うカードも返してしまいますので、ご相談時に取引に使うカードをお持ちいただければと思います。
     
  2. また、ATMでの取引の時に出てくる明細や基本契約書などは、仮に裁判になった際には、貴重な証拠となることもありますので、ぜひお持ちください。
     
  3. さらに、ご依頼をお考えの際には、
    ・お名前と生年月日が確認できる運転免許証または保険証
    ・ご印鑑(シャチハタ印以外であれば認め印で結構です)
    をお持ちください。
    ご依頼後、すぐに過払い金請求に取りかかります。

債務が残っている会社を依頼する場合の着手金は
その場で一括で払わないといけないのですか?

いいえ、ご依頼の際にお支払いいただく必要は全くございません。

後日、銀行振り込みの形でお振り込みいただければ結構です。
また、着手金の分割でのお支払いにも対応しておりますので、ご依頼の際に分割方法などについて協議させていて頂きます。

依頼をしてから、過払い金の金額がでるまでに、
どれくらいの時間がかかりますか?

取引履歴の開示まで、遅い会社だと2か月から3か月かかります。

取引履歴の開示まで、早い会社で2週間ほど、遅い会社だと2か月から3か月かかります。

過払い金の金額を計算するためには、業者から開示された取引履歴が必要です。
ところが、弁護士から取引履歴を開示するよう求められても、対応が非常に遅い会社があります。

具体的な会社名については、法律相談実施時にお問い合わせください。

過払い金の計算結果は、すぐに教えてもらえるんですか?

はい、計算と確認作業が完了しましたら、すぐにご連絡いたします。

当事務所では、相手方業者から取引履歴が開示されましたら、すぐに計算と確認作業を行い、ご本人に過払い金の計算結果をご連絡差し上げます。

事務所によってはご依頼された全ての会社の計算が終わるまで、ご本人に連絡しないようなところもあるようですが、当事務所はそのような怠慢な態度で仕事に取り組んでおりませんので、必ず1社ごとにご連絡差し上げます。

 

過払い金を返してもらうために、裁判を起こすこともあるのですか?

はい、あります。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、原則、取引履歴が開示され、計算が終わりましたら、すぐに相手方業者を被告として過払い金の返還を求める裁判を起こします。

例外的に、回収が困難な会社を相手方とする場合や、ご本人が特に裁判を強く望まない場合には、和解交渉のみで解決に至ります。

具体的な過払い金請求の現状や会社ごとの対応については、過払い金請求を熟知する弁護士が法律相談の時に詳しくお話しします。

過払い金の裁判を起こしたら、
自分が裁判所に行かないといけないのですか?

いいえ、裁判所に行って頂く必要はありません。

期日への出頭などは全て弁護士が行います。

この点、司法書士だと過払い金の元金が140万円を超えてしまうと、裁判所での代理権がありませんので、ご本人が平日の昼間に休みを取るなどして裁判所に行かなくてはいけなくなります。

弁護士は、過払い金の元金がいくらであろうと代理権がありますから、ご安心いただけると思います。

過払い金・弁護士と司法書士の違いはこちらをクリック

過払い金の裁判を起こしたら、
費用がたくさんかかるのではないですか?

裁判に必要な印紙代などの実費が多く発生してくると思います。

具体的に実費としてどのようなものが想定されるかは、過払い金無料相談時と方針検討時にしっかりとご説明差し上げます。

過払い金の裁判を起こしたら、
弁護士に支払う報酬の額も変わるのですか?

裁判を起こした場合でも、報酬割合は変わりません。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、「料金・費用のわかりやすさ」という点についてもこだわっております。
裁判を起こした場合でも、報酬割合は変わりません。

このようにすることで、過払い金を請求する裁判を起こすか否かを決める際に、余計な計算などをする必要はなくなります。

過払い金返還請求の裁判を起こしただけで報酬額が25%に上がったり、過払い金の訴訟費用からも報酬を取るなどの不明瞭なことは一切ございませんので、ご安心ください。

数社に対して過払い金返還請求をした場合、最後の会社から過払い金の入金があるまで、自分の手元にお金が返ってこないんですか?

1社ごと、過払い金の入金があるごとに精算させていただきます。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、1社ごと、過払い金の入金があるごとに精算させていただきます。

弁護士によっては、事務作業が増えるなどというとんでもない理由で、過払い金について、最後の入金があるまで返さないところもあるようですが、当事務所では、依頼者利益を最優先に考えますので、過払い金の入金があるごとにご返金させていただきます。

なお、過払い金のご返金の際には、必ず精算の内容を記した明細書を発行いたしますので、ご安心ください。

過払い金については、依頼者と弁護士との間でトラブルになるケースが多いと聞きます。大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

日弁連が公表している懲戒事例によると、事務局長なる弁護士でない人間が、過払い金や債務の返済の和解契約書をチェックして、相手方と取り交わしたりするケースもあるようです(非弁行為・弁護士72条違反)。

せっかく弁護士に依頼したのに、事務局長を名乗る素人の人間に処理をされたのでは、依頼した方としても大変残念ですよね。

当事務所では、過払い金について、そのような弁護士としてあってはならない仕事の進め方は絶対にいたしませんのでご安心ください。

過払い金・弁護士選びの注意点

例えば、もともと100万円の債務が残っていて、適法な金利で計算した結果、200万円の過払い金が回収できた場合、100万円の債務がなくなった部分についても「減額報酬」という報酬がかかるのですか?

いいえ、かかりません。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、債務が減った部分についての報酬(減額報酬)は、一切いただかない方針です。

債務が全部消えて過払い金が発生した場合はもちろん、債務整理の場合で、仮にご相談時にあった債務100万円が50万円に減ったけど債務が残った場合にも、着手金以外に報酬金は頂きません。

この点、減額報酬を取る法律事務所の場合、債務400万円が消えて過払い金20万円が戻ってきた場合、過払い金の報酬以外にも債務が減ったことに対する弁護士費用がかかるため、ご本人の手元に過払い金が戻ってこないことになってしまいます。

特に過払い金の報酬割合が一見低い事務所でも、減額報酬をきっちりと10%取る事務所が多いので、注意が必要です。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、こうした「減額報酬」は頂くべきではないと考えております。

当事務所で報酬金を頂く場合は、「過払い金が発生して無事に過払い金を回収できた場合のみ」です。

債務が減ったことに対する「減額報酬」は一切頂きませんので、どうぞご安心ください。

CMで有名な事務所じゃないと不安なのですが、
そちらの事務所は過払い金請求の実績は十分ですか?

たくさんの案件をお手伝いさせて頂いておりますので、
どうぞご安心ください。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、いわゆる「大量処理型事務所」ではございませんので、通算件数や年間の件数などはことさら強調したりしていません。

ある大手消費者金融の責任者の話では、全国展開している弁護士事務所以外では、当事務所の受任件数が愛知県内で最も多いという事です。

当事務所は、現在、過去の通算件数だけを強調する事務所よりはたくさんの案件をお手伝いさせて頂いておりますので、どうぞご安心ください。

全国チェーンの弁護士事務所の様にたくさん弁護士がいた方が安心。
弁護士が一人の事務所だと不安なのですが?

過払い金に強い弁護士がきちんとあなたの担当になる事を
お約束できます。

「弁護士がたくさんいる大きな事務所の方が安心」
ともするとそのようなお考えになってしまうかもしれませんね。

でも実際にあなたの案件を担当するのは、一人の弁護士です。

大量処理型事務所のように弁護士がたくさんいると、あなたの案件の担当が過払い金に強い弁護士になるかどうかは、全く分かりません。

下手をすると弁護士になりたての新人弁護士の実験台になってしまうかもしれないのです。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、弁護士は1人の事務所です。

弁護士片山木歩は、弁護士登録から一貫して過払い金請求に力を入れております。

当事務所にご相談・ご依頼頂ければ、弁護士片山木歩以外の弁護士が担当になる事はありませんので、過払い金に強い弁護士がきちんとあなたの担当になる事をお約束できます。

このように「大きな事務所だから安心」とは限らないと思いますので、その点も含めて専門家をお選びいただければと思います。

 

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

過払い金の相談料は無料です。

当日お持ちいただく費用は一切ありません。

あなたの第一歩がとても大切になりますので、今すぐお電話かネットでご予約下さい!

過払い金・相談時間
相談時間
11:00~12:00××
13:00~17:30

月1回

×

平日11:00~12:0013:00~17:30

最終相談開始:17:30スタート

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

※相談時間は30分~60分程度です。

ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

定休日:土曜、日曜、祝日

土曜日は月1回土曜相談を実施中13:00~17:00(最終16:00スタート))です。
※土曜相談のご予約は前々日までに。前日・当日の予約・変更・遅刻・キャンセル不可です。

平日の過払い金無料相談のご予約は、随時受付中です。

土曜相談は月1回。

12月の土曜相談、12月10日(土)の受付は終了しました。

土曜相談はご予約で満席になることがほとんどですので、お早めにご予約ください!

過払い金の無料相談・予約申込みはこちら

片山総合法律事務所

相談予約専用電話

(相談は完全予約制です)

※お電話の前にご確認ください!

取り扱い対象外の件

費用だけ知りたいという方はこちら

過払い金の弁護士費用

相談予約受付時間:

平日10:00~17:30

(定休日:土曜・日曜・祝日)

予約電話受付時間:

平日 10:00〜17:30 

(定休日:土曜、日曜、祝日)

ネット予約24時間365日受付中です!

※上記電話番号は、ご予約専用電話です。お電話での相談は行っておりません。
※土曜日、日曜日、祝日はお電話でのご予約は受け付けておりません。
上記受付時間外は、ネット予約をご利用下さい。

 

過払い金スピード解決なら名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金のスピード解決なら、迷わず名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所へお任せください。過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、あなたのために全力で動きます。ZIP-FM・@FM(FM愛知)・CBCラジオ・東海ラジオ過払い金お知らせ放送中
まずは名古屋駅の弁護士・過払い金無料相談のご予約を!

◆過払い金請求・主な対応地域 

  • 愛知県(名古屋市、一宮市、岡崎市、豊田市、豊橋市、春日井市など)
  • 岐阜県(岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市、可児市、瑞浪市など)
  • 三重県(津市、四日市市、桑名市、鈴鹿市、松阪市、亀山市など)
  • 静岡県(静岡市、浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、掛川市など)

過払い金請求の無料相談

名古屋駅の弁護士
過払い金スピード解決!

片山総合法律事務所

お電話でのご予約

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

名古屋駅の弁護士・
過払い金の土曜相談。

12月の土曜相談、12月10日(土)のご予約は受け付け終了です

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)

弁護士紹介

弁護士片山木歩
(愛知県弁護士会所属)

過払い金請求のスピード解決と過払い金徹底回収は、名古屋駅の弁護士にお任せください!

事務所概要

名古屋駅の弁護士・
片山総合法律事務所

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)
 

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3-25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要はこちら