過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!圧倒的な評判と口コミで選ぶ名古屋駅前・片山総合法律事務所!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜16:00
(定休日:土・日・祝)

無料相談のご予約は今すぐ!

平日のみ10:00~16:00

052-533-3555

アイフルの過払い金

片山総合法律事務所 
予約専用電話 平日のみ 10:00~16:00
予約受付電話番号:052-533-3555
ネット予約申込

アイフルの過払い金スピード解決!

アイフルについて

アイフル株式会社は、消費者金融大手の一つです。

「お自動さん」という自動契約機で業績を伸ばし、チワワを使ったTVCMがきっかけで借入をされていた方々も多いかもしれません。

また、2011年(平成23年)7月には、カード会社の株式会社ライフの大部分を吸収合併していますので、ライフカードやプレイカード、昔のエイデンカードのキャッシング取引をしていた方々の過払い金の請求先は、アイフルとなります。

アイフルも、2007年(平成19年)8月1日以前に借入を始めた方は、年28.835%など利息制限法の制限利率を大幅に超える金利で借り入れをしていたため、現在残っている債務が減ったり、過払い金が発生したりするケースがあります。

なお、旧ライフのショッピングについては、もともと適法な金利での借り入れになりますので、たとえリボ払いでお支払いが完了していても、過払い金が発生することはありません。

アイフルからの借り入れの場合でも、2007年(平成19年)8月2日以降に借入を始めた方の場合は、過払い金が発生しない可能性が圧倒的に高くなります。

◆アイフルの過払い金

契約時期過払い金発生の可能性
平成19年(2007年)8月1日以前
平成19年(2007年)8月2日以降×

また、旧ライフのキャッシング取引については、アイフル株式会社へ請求するのか、ライフカード株式会社に請求するのか、カード契約ごとに異なります。

ご依頼頂ければ、当事務所の方で、請求先を確定して請求する流れになります。

アイフルに対する過払い金請求の流れ

アイフルの過払い金請求フローチャート

アイフルに対する過払い金請求の流れをご説明いたします。

アイフルの取引履歴の取り寄せ

アイフルは、当事務所が受任通知を発送してから、1か月半ほどで取引履歴を開示してきます。

取引履歴には、取引日や借入金額、返済金額、契約当時の利率などが記載されています。

アイフルの過払い金の金額を計算

アイフルから取引履歴が開示されたら、すぐにアイフルの過払い金の金額を計算します。

アイフルとの取引当初から利息制限法の制限利率で取引していた場合と比べて、いくら払いすぎているのか、アイフルの過払い金の元金がいくらなのか、過払い金利息はいくらなのかを、すぐに計算します。

当事務所では、計算の結果については、各社から取引履歴が開示されるごとに依頼者の方へご連絡します。

この点、大量処理型事務所の中には、依頼された会社の全ての取引履歴が開示されないと、依頼者に連絡しないところもあるので、くれぐれもご注意ください。

アイフルに対する過払い金の裁判・和解交渉

名古屋地方裁判所

アイフルの過払い金の計算結果がまとまりましたら、ご本人に計算結果をご連絡して、その後の方針を協議します。

裁判を起こさないで和解交渉を進め、早期に返してもらう方向で進めるか、上記リスクをご承知いただいた上で裁判を起こして、満額回収を目指して回収を進めるかについて、計算がまとまったところでご本人にご判断頂きます。

当事務所では、裁判にするか和解にするかについては、必ずご本人にご判断いただきます。

弁護士の中には、自分の達成感や自己満足のために、全てのアイフルの案件で裁判を起こすような弁護士もいますが、依頼者の方の案件を自己満足の道具にするのは、弁護としてあるまじきことだと考えています。

当事務所では、アイフルと裁判で徹底的に争っている件もあれば、和解で早期回収を進める件もありますので、安心してご依頼頂くことができます。

なお、当事務所の和解のライン等については御相談時に詳しくご説明差し上げます。

ご本人様が裁判を希望された場合には、すぐに、アイフルを相手取って、過払い金の返還を求める裁判を起こします。

ただし、アイフルは、裁判で争う場合、様々な争点を持ち出してきます。

裁判を起こした後もアイフルと和解交渉を進めるため、金額を少しづつ引き上げていきますが、アイフルは、なかなか過払い利息を含めた全額までは折れてきません。

きちんと全額を回収しようと思うならば、第一審、つまり最初の裁判所で判決まで行っても、控訴という不服申立てをしてくるため、次の裁判所で控訴審まで続く形になります。裁判を起こしてから控訴審の判決まで1年以上かかるケースもございますので、その点はきちんと覚悟しておいて頂く必要があります。

当事務所では、所長弁護士が、弁護士登録から10年以上、アイフルに対する過払い金返還請求で戦い続けています。裁判の経験も、一般的な弁護士とは比較にならないほど多くあります。

アイフルに対する過払い金請求は、どの弁護士・司法書士に頼んでも同じということはありません。

ご依頼される弁護士によって、取り戻せる金額や取り戻せるまでの期間が大きく異なる分野です。

なお、上記のとおり、アイフルに対する裁判では、最初の裁判所の判決の後、控訴審まで裁判が続くケースが非常に多くあります。

司法書士は、いくらアイフルの過払い金の金額が140万円未満の案件でも、アイフルの裁判が控訴審まで進んだ場合、ご本人の代理人として裁判所に出廷することができません

ご本人が裁判所に直接出向いて法廷の中に入るか、控訴審から受任してくれる弁護士を探すしかないのです(当事務所では控訴審からのご依頼はお断りしています)。

この点はご存じでない方が非常に多いので、くれぐれもご注意ください。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、アイフルに対する過払い金請求に力を入れ続けています。

アイフルへの過払い金請求は、当事務所にお任せ下さい。

なお、ほとんどの事務所では、裁判を起こしただけで、過払い金の報酬金が24%(税込26.4%)や25%(税込27.5%)に大幅アップしてしまいます。過払い金の全額回収を謳って宣伝しているような事務所も同じです。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、裁判を起こしても、裁判が控訴審まで長引かない限り、過払い金の報酬割合は、20%(税込22%)のままです。

過払い金をしっかりと回収するうえで、裁判を起こすことは当然と考えているので、報酬割合を裁判を起こさない場合と同じにしているのです。

アイフルに対して過払い金を少しでも多く取り戻したいとお考えの方は、裁判を起こしても報酬割合が変わらない名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

弁護士費用の考え方

アイフルから過払い金の回収

アイフルは、和解交渉がまとまるか、判決が確定すれば、過払い金を支払ってきます。

アイフルからの入金は、まず当事務所の預かり金口座に入金され、報酬・解決金と立替実費を精算の上、当事務所の口座から依頼者の方のお口座にお振込みする流れになります。

この点、大量処理型事務所では、「事務作業が増える」などという理由で、依頼したすべての会社の過払い金が回収が終了するまで、ご本人の口座に振り込まれないケースもあるようですので、くれぐれもご注意ください。

当事務所では、事務所の預り金口座に、アイフルからの入金確認後、3営業日以内には、報酬・解決金と実費を精算の上、ご本人様のお口座にお振込みしています。

また、精算・振込ごとに、きちんと明細書を作成していますので、どうぞご安心ください。

アイフルの過払い金請求の争点

アイフルは、裁判を起こした後も、なかなか折れてこないため、過払い金元金全額に過払い利息も含めてきちんと全額回収を進めるためには、最初の裁判所で判決まで行き、さらに控訴審で判決まで行く必要があります。

アイフルは、さまざまな点で争ってきますので、以下、代表的な争点のみ記載します。

取引の分断

アイフルと取引が始まった後、アイフルの債務を一度全部完済して、借入も返済もない空白期間があった後に、再度アイフルからの借入れを始めたような場合です。

こうした場合、アイフル側は、空白期間の前後で、取引が2つに分かれると主張してきます。

その場合、前半の取引が終了してから10年が経過していると、前半の取引の過払い金が時効となってしまうため、アイフル側に有利な主張となるのです。

この場合、アイフルの基本契約を解約していたかどうか、再度借入れをした際にアイフルとの間で契約を結びなおしたかどうか、アイフルのカードをそのまま持っていて再度の取引を始めたかどうか、空白期間がどれくらいの期間あったかによって、結論が大きく異なります。

個別・具体的なご説明については、取引履歴が開示され後に、弁護士から詳しくご説明差し上げます。

貸付停止(時効の起算点)

取引の途中で、返済の遅れなど借主側の信用状態が悪化した場合、貸金業者は、新たな借入れをできなくする措置(貸付停止措置)をとります。

アイフルは、このように貸付停止措置を取った場合、それ以後の取引については、時効の起算点が変わると主張してきます。

また、旧ライフのプレイカードでは、2011年(平成23年)3月23日に、事業を停止し、その後の貸付をしなくなったため、自動的に貸付停止の主張をしてくるようになりました。

通常は取引が終了してから10年で過払い金は時効となりますが、貸付停止の措置を取った場合には、過払い金の充当合意が消滅するため、それぞれ取引の日から10年が経過したら過払い金が時効となるという主張をしてきます。

この争点については、裁判例が分かれているのが現状です。

争い方につきましては、裁判後の交渉で、該当の方に詳しくご説明差し上げますが、当事務所はスピードだけを重視した事務所ではございませんので、徹底的争いたいとご希望される方につきましては、全力で徹底的に争います(この争点以外の争点ももちろん同様です)。

期限の利益喪失(遅延損害金)

アイフルは、返済の途中で、遅れがある場合、それ以降は、利息制限法の制限利率で計算するのではなく、遅延損害金率で、過払い金を計算するよう主張してきます。

この点、たとえば10万円以上100万円未満の借入の場合、利息制限法の制限利率は年18%ですが、遅延損害金率は年26.28%が法律の上限となりますので、当然、遅延損害金率で計算した場合の方が、過払い金の金額は小さくなります。

この争点については、当事務所でも、徹底的に争っていきますので、返済の途中に遅れがあった方も、安心して、ご依頼いただけます。

返済和解済みの件

アイフルも、特に債務が残っている方に対して、「利息を0%にしてあげますよ」とか「残っている債務を減額してあげますよ」などと甘い言葉を持ちかけて、ご本人と和解をしているケースが大変多いです。

この和解、一見すると、利息が0になったり、債務が減ったり、良いことずくめのような気がしますが、実は落とし穴があります。

書面には、これでこの契約については解決済みという文言(「清算条項」といいます。)が入っていて、和解後に過払い金を請求しようとすると、アイフルは、「もうご本人と話をしていますから」として、過払い金を払おうとしないのです。

しかも、この和解。アイフルにとって有利だから、みなさんに利息0とか債務の減額を持ちかけるものです。本来ならば数百万円の過払状態になっているのに、そのような和解を平然と持掛け、後になって「過払い金は払いません」。

これがアイフルの実態です。

2007年(平成19年)以前からアイフルと取引をしていて、返済の和解を持ち掛けられたような方は、アイフルと返済の和解をする前に、必ず弁護士にご相談ください。

悪意の受益者(過払い金の利息)

アイフルは、「悪意の受益者ではないので、過払い金に利息をつけるべきではない」などという主張を未だにしてきます。

また、この点に関連して、過払い金の利息の発生時期や返還の範囲などについても、以前から同じように争ってきます。

この争点については、所長弁護士が10年以上争い続けていますので、どうぞご安心ください。

適用利率

非常に細かい争点になりますが、いったん過払い金が発生した後に借り入れをした場合、利息制限法の制限利率を何パーセントにするのかについても、アイフルは争ってきます。

アイフルの争点まとめ

このほかにも、アイフルは、様々な争点を持ち出してきては、裁判の回数を増やして、引き延ばしを図ろうとする傾向が非常に強い会社です。

当事務所では、これまでアイフルを相手に数多く裁判を起こしており、最初の裁判所(第一審)でこちらの請求がすべて認められた判決が出ても、アイフルは、これまで全件、控訴という不服申し立てをしてきています。

このため、「裁判で全額回収する」という方針で進めていく場合には、ご依頼から実際に過払い金を回収するまでは1年ほどは見ていただく必要があります。

裁判を起こしていくか、和解で早期回収を図るかについては、依頼者の方のご意向に沿って、ベストな方法で進めていきます。

アイフルの過払い金請求についても、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、豊富な解決実績がございます。所長弁護士も弁護士登録から10年以上、多数の案件でアイフルと争い続けていますので、どうぞご安心ください。

アイフルの過払い金ポイント

アイフルの件は裁判でも和解でも対応可能!

上記のとおり、アイフルは、裁判を起こして徹底的に回収を図っていくか、和解で早期解決で進めるかの2つの方法があります。

この点、弁護士事務所の中には、裁判を起こさず和解で解決しか行わない事務所や、裁判を起こしていく方針の事務所があります。

そして、「和解で解決しないなら他の事務所に依頼してください」とか「裁判を起こさないで和解で終わらしたい方は、他の事務所に行ってください」などと言っているような事務所もあります。

当事務所では、「裁判を起こすのが事務所の方針だから、裁判なしで早期解決したい人の案件は受け付けません」などという事務所の方針の押しつけは一切しないことにしています

「アイフルの案件は全件裁判を起こしていくから、それに従わない人のことは知ったことか」などという方針は、事務所の自己満足に過ぎないと考えているからです。

当事務所の事務所理念は、あくまで「依頼者優先主義」。

裁判を起こして徹底的な回収を希望される方も、裁判を起こさずに早期解決を希望される方も、どうぞ名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

アイフルから取引履歴を取り寄せようとする方へ

ご本人様とアイフルとの取引の内容については、ご本人様からアイフルに対して、取引履歴を開示するよう請求することで、取引履歴を送ってもらうことができます。

ただ、アコムと同じように、アイフルでも、こうした取引履歴の開示請求をしてきた方に対して、アイフルの担当者が連絡をしてきて、低額での和解を勧めてくるということが、非常に多いようです。

アイフルの担当者は「弁護士に頼んでも上がりませんよ」などと言って和解を勧めてくるようですが、これは、アイフルにとってメリットがある和解だからこそ、わざわざアイフルが電話をして、和解を持ち掛けてきているのです

このため、最終的にご本人でアイフルと和解するか否かは、まずは、取引履歴が出た後で、一度弁護士に相談してから決めた方が良いと思います。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、このようにご本人様で取引履歴を取り寄せた後でのご相談も多数取り扱っておりますので、どうぞご安心ください。

旧ライフ現アイフルのカードをお持ちの方へ

旧株式会社ライフは、平成23年7月に、大部分がアイフル株式会社に吸収され、一部のみがライフカード株式会社として存続しています。

現在お使いのカードの会社がライフカード株式会社であれば、アイフルに過払い金請求をしても、ライフカード株式会社のクレジットカードはそのまま使えます。何の問題は発生しません。

一方で、もともとライフだったカードが、現在アイフルになっている場合、アイフルに過払い金請求すると、以下のようなことが想定されます。

クレジットカードの裏を見れば、ライフのカードを発行している会社が、ライフカード株式会社かアイフル株式会社かわかりますので、一度ご確認ください。

旧ライフ(現アイフル)のカードは使えなくなります

アイフルに対して、過払い金請求をした場合、旧ライフ(現アイフル)のカードは、ショッピング機能も含めて使えなくなりすし、ETCカードも使えなくなります。

アイフルに過払い金請求をする際には、旧ライフのクレジットカードの裏面を今一度ご確認頂きまして、「アイフル株式会社」の文字がないかどうかチェックして頂ければと思います。

一方で、クレジットカードが、「ライフカード株式会社」の発行であれば、アイフルに過払い金請求しても影響はありません「ライフカード株式会社」の発行するカードであれば、そのまま使えますので、ご安心ください。

アイフルのカードでは公共料金などの引き落としも不可

上記の様に、アイフル(旧ライフ)のカードは、全て使えなくなるため、アイフル(旧ライフ)のカードで公共料金や携帯電話の料金の引き落としをしている場合は、支払方法を他のカードや口座からの引き落としなどに変更して頂く必要がございます。

一方で、クレジットカードが、「ライフカード株式会社」の発行であれば、アイフルに過払い金請求しても影響はないので、ご安心ください。

ショッピング債務が残っている場合

アイフル(旧ライフ)のカードを使ったお買い物などのショッピング債務が残っている状態で過払い金請求をした場合、▼過払い金の方が多ければ、過払い金からショッピングの残債務を差し引きした金額を返してもらう形になりますし、▼ショッピング債務の方が多ければ、残っているショッピングの債務から過払い金を差し引きした金額を返済する「債務整理」となります。

アイフル(旧ライフ)のカードでのショッピング債務が残っている状態で、過払い金請求を開始した場合、一時的にでも信用情報で事故扱い(いわゆる「ブラックリスト」)になる可能性もありますので、信用情報を絶対に傷つけたくないという方は、旧ライフのカードのショッピング債務を0円にしてから過払い金請求を進める事をお勧めいたします。

一方で、クレジットカードが、「ライフカード株式会社」の発行であれば、アイフルに過払い金請求しても影響はないので、ご安心ください。

ライフカード株式会社発行のカードであれば影響なし!

以上の注意点は、あくまでも、「旧株式会社ライフ」が発行したカードが、2011年(平成23年)にアイフル株式会社に引き継がれた場合の影響です。

「旧株式会社ライフ」時代に取引を始めた方で、現在、カードが「ライフカード株式会社」に引き継がれた場合には、上記のような影響は出ません。

旧ライフのクレジットカードをお持ちで、クレジットカードの裏面に「ライフカード株式会社」と記載されている場合は、アイフルに過払い金を請求しても影響は出ませんので、どうぞご安心ください。

アイフルの過払い金を請求しようとする方へ

アイフルについては、過払い金返還の裁判を起こした後の抵抗が激しいため、上記のように当事務所では、依頼者の方に、裁判を起こして徹底的に回収するのか、和解で早期の回収を図るのかについて、ご判断いただくことにしています。

アイフルをめぐっては、「全件裁判で徹底的に回収」という方針の事務所もあれば、「全件和解で回収」という方針の事務所もあるなど、事務所によって、過払い金の回収方法が大きく異なる会社です

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の最大の特徴は、上記のように、和解でも裁判でもどちらでも対応可能ということです。

「アイフルの過払い金がいくらくらいあるのか、わかってから裁判か和解かを決めたい」という方は、どちらか決め打ちしかできない事務所よりも、当事務所の方が柔軟な対応ができますので、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談頂ければと思います。

アイフルの過払い金を取り戻しましょう!

アイフルの過払い金相談を迷っている方へ

「自分が納得して借りたものだし…」

こんな理由から、過払い金の請求をためらったり、諦めたりする方もいらっしゃるようです。

でも、「過払い金請求」は、法律上つけてはいけない高い金利の部分だけを取り戻す手続きです。支払った金利を全て取り戻すものではありません。

また、いくらご自身が納得していても、利率が違法な場合は、法律上、支払う必要はなかったのです。

過払い金請求は、悪いことでも、恥ずかしいことでもありません

法律上許されない支払いすぎたお金だけを取り戻す手続きです。

みなさんに必要なのは、一歩踏み出して、弁護士に相談するちょっとの勇気だけです。

アイフルの過払い金請求をお考えの方も、過払い金請求に強い名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談ください。

まだ相談できていない方へ

アイフルと取引が長い中高年の方へ

1980年代や1990年代からアイフルとの取引を始めた中高年の方

アイフルに対する過払い金請求は、もうお済みでしょうか?

「借りたものは返さないと」という強い倫理観から、特に中高年の方の中には、20年以上も取引をしながら、いまだに過払い金を請求できずに、毎月利息の返済だけを続けている方も多いようです。

過払い金は、借りていた側から請求しないと、全額戻ってくることはありません

アイフルが、アイフルの側から過払い金の存在を教えてくれることはありません。

過払い金は、取引が終了してから10年で時効となってしまいます

アイフルは、過去の違法金利のことは黙っておいて、完済から10年経ったら、「時効だから返しません」と主張するのです。

「借りたものは返さないと」と真面目にコツコツ返している方が、過払い金を時効で取り戻せなくなってしまうのは、弁護士として本当に心苦しいことです。

アイフルの昔の借金を返し終わって10年経っていない方はもちろん、2007年(平成19年)以前からの取引で、アイフルに返済を続けていて、毎月利息の返済だけを続けている方も、1日でも早く名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談ください。

利息だけを返済している方へ

アイフルに請求予定の方も過払い金の期限に注意!

「過払い金には期限があります」。こんなフレーズを見たり、聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか?

過払い金は、原則として、取引が終了してから(完済してから)10年経つと、時効となってしまい、法律的に取り戻すことが出来なくなってしまいます。

また、取引の途中で、一度完済して、空白期間があってから、再度借りたような場合は、一度完済した時点から10年が経過すると、過払い金が時効となってしまうケースもあります(「取引の分断」と呼ばれる過払い金の争点です)。

さらに、取引の途中で、借入れが出来ずに返済だけになったような場合も、貸金業者側は、それぞれの取引から10年が経過すると、過払い金は時効であると主張してきます(「貸付停止」と呼ばれる過払い金の争点です)。

このため、「過払い金、気になるけど、まだ先で良いか」という判断は、とっても危険です。

アイフルの過払い金を請求予定の方も自分が対象であることがわかったら、1日でも早く、ご相談にお越しください。

請求したい!でも心配な方へ

家族に内緒で請求できます!

「過払い金を取り戻したいけど、借金のことが家族にバレるのが心配で」。

そんな悩みから、アイフルの過払い金をまだ請求できていない方も多くいらっしゃるかと思います。

この点、過払い金請求は、家族に内緒で進めていけます!

ご依頼後は、当事務所が窓口となるため、ご本人に連絡は入りません。

アイフルからご自宅に連絡が入ることはありません

裁判所からの書類や連絡も、原則、当事務所に届きます

当事務所とのやり取りも、メールやお電話だけで進めていくことができます。郵送物をご希望されない方には、一切郵送物を送りませんので、ご安心ください。

以上のように、過払い金請求は、ご家族に内緒で進めていけます

当事務所では、ご家族に知られることなく過払い金の請求手続きを進めてきた圧倒的な実績・ノウハウがあります

家族に内緒でアイフルの過払い金請求を進めたい方は、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

弁護士費用が心配な方へ

「弁護士の費用が高くて赤字になるのが心配」。

そんな費用面の悩みから、過払い金請求に踏み出せない方も多くいらっしゃると思います。

当事務所では、これまで赤字で終わった方はお一人もいらっしゃいません

アイフルの支払いを完了済みの場合は、着手金無料、0円です。

裁判を起こしただけでは報酬割合が上がらないのが当事務所の特徴です。

大量処理型事務所では、最低報酬金が必要だったり、裁判を起こしただけで報酬割合が大幅にアップしたり、様々な手数料がかかったりするところがあるので、注意が必要です。

弁護士費用についても、みなさんの立場に立って、きちんとしているのが当事務所です。

アイフルの過払い金請求をお考えの方も、弁護士費用については、安心してご相談・ご依頼ください。

ブラックリストが心配な方へ

「過払い金請求したいけどブラックリストに載るのが怖くて」。

そんな心配からアイフルに過払い金を請求できていない方も多いかもしれません。

この点、誤解されている方が非常に多いので、詳しくご説明します。

まず、アイフルの支払いを完了している場合、つまり、アイフルを完済済みの場合は、信用情報への影響は全くないため、ブラックリストに載ることはありません!

また、アイフルへの返済中の場合でも、適法な金利で計算した結果、ご相談時の債務が全て消えて、過払い金が発生していた場合は、信用情報に影響することはありませんので、ブラックリストには載りません

一方で、アイフルへの返済中の場合で、なおかつ、適法な金利で計算しても、債務が残る場合は、信用情報に事故情報として登録される可能性があるため、いわゆるブラックリストに載る可能性があります。

アイフルに返済中で、ブラックリストに載りたくないという方は、ご相談前にご自身でアイフルから取引履歴を取り寄せていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

取引履歴の取り寄せ方法

司法書士の金額制限に注意!

過払い金返還請求については、弁護士だけでなく、司法書士も取り組んでいます。

「なんとなく敷居が低そうだから」というあいまいな理由で、弁護士でなく、司法書士に相談しようという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、弁護士と司法書士、過払い金についてお任せできることが全然違うってご存知でしたか?

司法書士が取り扱うことが出来るのは、過払い金の金額が140万円までの案件のみです。

過払い金の金額が140万円を超えると、司法書士は、過払い金の金額交渉も一切できませんし、ご本人の代理人として裁判を起こすことも一切できません

これは、よくテレビやラジオのCMやチラシなどで見かける「法務大臣認定司法書士」も同じです。「司法書士法人」「法務事務所」などが司法書士の事務所です。

「自分の場合はそんなに過払い金はないから」と勝手に判断するのは、とっても危険です。

借入金額が50万円だったとしても、取引期間が非常に長かった場合には、過払い金の金額は、簡単に140万円を超えてしまいます。

司法書士に依頼して140万円を超えた場合、ご本人が直接相手方貸金業者と交渉をしたりするか、新たに弁護士に依頼し直す必要が出てきてしまいます。とっても手間が多くなるリスクがあるのです。

特に、アイフルの取引期間が長かった方や借入金額が多かった方は、最初から弁護士にご相談ください。

片山総合法律事務所なら依頼後も安心!

過払い金に強い片山総合法律事務所

片山総合法律事務所エントランス

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、2011年の事務所設立以来、過払い金請求に力を入れ続けている事務所です。

過払い金請求に真剣に取り組む所長弁護士が、アイフルの件も含めて、全ての方の案件を担当するのが特徴です。

相談から裁判・交渉まで、所長弁護士が、全て担当します。依頼後の連絡も、所長弁護士が、直接差し上げますので、疑問点や不安な点をその都度解消することが出来ます。

過払い金請求は、依頼する弁護士によって、回収できる金額も回収までの期間も大きく異なる分野です。アイフルに対する過払い金請求をお考えの方最初の弁護士選びがとても大事です

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、アイフルに対する過払い金請求を数多く解決してきた実績があります。このため、アイフルに対する過払い金請求をお考えの方も、安心して、過払い金請求をお任せ頂けます。

これからアイフルに対する過払い金を請求しようというは、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

片山総合法律事務所なら依頼後も安心!

過払い金スピード解決なら片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立以来、過払い金請求のスピード解決に取り組んでいます。

この「過払い金請求スピード解決」というフレーズ。当事務所が最初に使い始めたオリジナルのフレーズで、2011年の事務所設立以来、一貫して使ってきました。

そして、実際に、過払い金のスピード解決実績を積み重ね、アイフルに対する過払い金請求でも、圧倒的な口コミと評判を集めてきました。

当事務所では、弁護士登録以来10年以上にわたって、過払い金請求に力を入れ続けてきた所長弁護士が、相手方の消費者金融やカード会社の対応をきちんと把握しています。

このため、無駄な交渉に時間を使ったりすることなく、できるだけ過払い金を多く取り戻せるように、スピーディに過払い金返還請求手続きを進めていくことができます。

アイフルに対する過払い金請求をお考えで、「過払い金スピード解決」を望まれる方は、弁護士がたくさんいるような大量処理型事務所ではなく、過払い金に強い所長弁護士が全件担当する名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

過払い金に強い弁護士のみ

アイフル過払い金請求のお客さまの声

愛知県名古屋市北区 男性

過払い金の評判とクチコミ・愛知県名古屋市北区男性

お世話になります。

クチコミと同じで、「第二審の控訴審」まで、本当にありがとうございました。

それから、利息込みの満額回収!!私の希望通りです!!

心のもやもやもなくなり、安心して結婚が出来ます。

先生に取り返して頂いた貴重なお金で、暗い未来から「明るい未来」へスタート出来ます。

本当にありがとうございました。

 

愛知県名古屋市守山区 男性

愛知県名古屋市守山区男性・過払い金請求のお客様の声

片山先生、この度の案件、無事に解決して下さってありがとうございました。

数年前より過払い金請求に備えて、ネットを使って、手順や信頼できる弁護士さんを探しておりましたが、片山さんにお会いできたのは幸運でした。

相談にお伺いした当日に、早速裁判に備えて下さる迅速さ。

メールや電話にて、逐一進捗状況を伝えて下さる安心感。

分からない事への質問に丁寧に答えて下さるやさしさ。

こちらの意見を聞き、要望通り対応して下さる誠実さ。

訴訟期間中も安心して待っていられました。

今回の訴訟相手が、無駄に裁判期間を長引かせ、不当な減額和解案を提案してくると悪名高い金融業者でしたので、解決まで11か月間という期間になりましたが、最後は相手の控訴を取下げさせ完勝。

過払い金の振込日までの利息もキッチリ請求。

過払い金元金約146万円に対し、11か月間で6万円もの利息が「余分」に貰えました。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

三重県津市 女性

三重県津市女性・過払い金請求のお客様の声

片山先生ならびに片山総合法律事務所の皆様

お世話になっております。

HPで貴事務所の事を知り、沢山のお客様の声を拝見し、相談の申し込みをさせて頂きました。

私の希望した日に予約を入れて頂きましたのが11月末頃で、2件お願い致しましたが、2つとも2~3週間で計算結果の御報告を受け、年末年始をはさみながらも、年明け早々に解決へと導いて下さいました。

長年返済をして参りまして、先の見えない借金に不安を抱きながら生活しておりましたが、今は安堵感で一杯です。

一度の面談の帰り際に、片山先生自ら玄関まで送って下さり、深々とおじぎをして下さっていたのがとても印象的でした。

この度は本当にありがとうございました。

 

愛知県豊田市 男性

愛知県豊田市男性・過払い金請求のお客様の声

過払金請求の件でお世話になりました。

昔、通勤中の車で、ラジオから流れるCMをよく耳にしていました。

病気の為、離職して、手当だけの生活は苦しく、カードの支払いも遅れがちになり、ふとラジオのCMを思い出し、片山先生の事務所を検索しました。

初めは、HPを何度も眺めては、「過払金請求すると、裁判になり、1年は掛かるのか」と思っていました。

でも、この先、ちゃんとした生活をするには、借金は整理しておかないと大変なことになると思い、相談の予約をしました。

当日、先生ご本人と対面して、物腰も柔らかく、丁寧に説明をしていただき、最後に、『裁判になります。1年ぐらいはかかります』『今まで苦労してきましたが、今日からはゆっくり休んでください』と言われ、心の奥から安心感と喜びが溢れてきました。

相談後は、事ある毎に連絡をいただき、「スピード重視・依頼者優先」のモットー通り、来年まで掛かるところを年内に満足のいく結果で解決していただきました。

予想外の早さに本当に感謝しています。

ありがとうございました。

【弁護士よりひとこと】

アイフルは、通常は、裁判を起こした後、最初の裁判所で判決まで行って、さらに控訴審の判決まで行かないと、全額を払ってこない会社です。

本件では、第1審における当方からの強い主張を受けて、相手方も折れて、こちらの希望額での和解に応じ、無事にほぼ満額を回収することができました。

愛知県名古屋市南区 ご夫婦

愛知県名古屋市南区ご夫婦・過払い金請求のお客様の声

この度はお世話になりまして、ありがとうございました。

過払金請求を自分でやるつもりでネットを見ていたところ、アイフルへの請求は個人では難しいとわかり、クチコミを見て、「依頼者優先主義」というのとネットで相談予約がとれるのにひかれて、予約を入れました。

相談当日は、傲慢な感じは一切無く、ソフトな感じの先生は、緊張している相談者としては、少し「ホッ」として話を進めていけたように思います。

相談後の着手・交渉・手続き等、仕事の早さに驚きました。

早いといっても、こちら側に結論を早く出すように求めることはなく、考える時間をしっかり与えてくださいましたこと、ありがたく思っています。

連絡もこまめにして頂き、安心してお任せできました。

和解内容も、こちらが思っていた以上の金額で、本当にありがたいの一言です。

先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

愛知県瀬戸市 女性

愛知県瀬戸市女性・過払い金請求のお客様の声

何年か前に返済が終わっているものでも過払い金があるのだろうかとふと思い、インターネットで色々調べ、1番信用できそうに思えたので、片山先生にお願いしました。

私の場合は、アイフルだったこともあり、思った通り時間はかかりましたが、過払い金の元金とその利息の満額とはさすがにいきませんが、初回に先方が提示してきた金額の倍にまで交渉をして下さり、何とか過払い金の元金全てとその利息の3分の1は取り返すことができました。

このまま和解するか、まだまだ粘り続けるか、かなり悩みましたが、その際にも相談に乗って下さり、安心してお任せすることができました。

この度は、本当にありがとうございました。

東海地方で圧倒的な口コミと評判!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、過払い金請求に力を入れる事務所です。

2011年の事務所設立以来、あっという間に、過払い金の分野で、東海地方で圧倒的な口コミと評判を集めるようになりました

ご依頼頂いた方からは、たくさんのお客様の声を頂いています。

みなさんがお住まいの地域のお客さまの声も見つかると思いますので、ぜひご覧ください。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所外観

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、名古屋駅から徒歩3分名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結堀内ビル2階にあります。

1階にジュンク堂書店とソフトバンクのショップが入る歴史と伝統のあるオフィスビル(第1堀内ビルディング)に入っています。名古屋駅近くの脇道を入った雑居ビルではありませんので、御来所の際も安心です!

ご相談は完全予約制となります。

事前にご予約の上、一度ご来所頂く必要があります。ご予約がない場合は、一切対応できませんので、事前にお電話かネットで、必ず日時をご予約の上、御来所ください。

過払い金の弁護士費用

新型コロナ感染防止対策も万全です!

新型コロナ対策

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、新型コロナ感染対策を徹底していますので安心です。

★所長弁護士は、新型コロナワクチン接種2回完了済みです!

ご来所の際には、

  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 検温のご協力

をお願いしています。

事務所の具体的な対策については、こちらのページもご覧ください。

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所エントランス

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

今すぐ、お電話かネットで、ご相談の予約申込まで済ませてください!

過払い金は、初回相談は無料0円です。

当日お持ちいただく費用はありません。

一歩踏み出して、お電話かネットでご予約下さい!(相談は完全予約制です)

過払い金相談時間

相談時間
11:00~12:00××
13:00~16:00

×

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

事前にご予約の上、一度ご来所頂く必要があります。

※ご相談は、30分~60分程度です。

ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

 

○平日:随時実施中

平日:①11:00 ②13:30 ③14:00 ④14:30 ⑤15:00

・日時はご予約の際に調整します。

 

△土曜日月1回のみ土曜相談会を実施中

・11月は、11月13日(土)午後です。

土曜:①13:00 ②14:00 ③15:00

土曜相談も完全予約制です。事前の予約が必要です。

 

定休日:土曜・日曜・祝日

相談予約申込はこちら

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の受付

相談は完全予約制です!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

定休日:土曜・日曜・祝日

予約専用電話 平日のみ 10:00~16:00

052-533-3555

※電話相談は行っていません。

「ちょっと聞きたい」には回答できません。

電話相談をしない理由

※お電話がつながらない時は、ネット予約をご利用ください。

文責:弁護士 片山 木歩(愛知県弁護士会所属)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

事務所概要

片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

営業時間:
平日 10:00〜16:00
(定休日:土曜、日曜、祝日)

052-533-3555

所長弁護士:片山木歩
愛知県弁護士会所属

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3丁目25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

片山総合法律事務所・
過払い金の土曜相談会

平日のみ10:00~16:00

052-533-3555

次回、
・10月は、
10月16日(土)午後
に開催します。

片山総合法律事務所

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)