過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!過払い金請求は、圧倒的な評判と口コミを集める名古屋駅前・片山総合法律事務所!

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜17:30
(定休日:土、日、祝)

無料相談のご予約はこちら!

052-533-3555

過払い金請求を迷っている方へ

「もう終わったことだし・・」と過払い金請求をためらっていませんか?

過払い金請求を迷っている方へ

納得して借りても過払い金は請求できます!

「自分で納得して借りたのだから、過払い金を請求するのに気が引ける」

過払い金のご相談に応じていると、特に40代以上の方で、このようなお考えを持たれる方が非常に多くいらっしゃいます。

確かに、みなさまが消費者金融やカード会社からお金を借りる際、利息などの返済条件について、ご納得されて、契約書に印鑑を押して、借入をしたかもしれません。

そのため、過払い金を請求することに、一抹の罪悪感を感じてしまうのかもしれません。

でも、ここで、みなさまに知っておいて頂きたい点がございます。

それは、「違法な契約に従う必要はない」ということです。

お金を借り入れる際の利息については、利息制限法という法律があります。
この法律は、昭和29年に施行された法律です。

当然、みなさんが消費者金融やカード会社からお金を借り入れた時には、すでにあった法律です。
この法律で定められた上限金利を上回る金利は違法金利です。

みなさんがお金を借り入れた時、貸金業者は「貸金業法」という法律にのっとって、年29.2パーセントなどという高利でお金を貸していました。

この貸金業法の適用を受けるためには、細かな要件を満たす必要がありますが、最高裁はこうした業者が実際には、要件を満たしていないと判断したのです。

つまり、みなさまが借りていた年29.2パーセントや年28.375パーセントなどの金利は、利息制限法の制限金利を上回る範囲で違法だと判断したのです。

上に書いたように違法な契約に従う必要など全くありません

たとえ、利率についてご本人が納得して判を押していても、内容が違法なのだから、そんなことは関係ありません。

過払い金の請求には、何のやましいこともありません。
皆さんが、法律上の原因無く払いすぎたお金を取り戻す手続きです。

いざ過払い金を請求しようとする際、高い金利で借りたご自身を責める必要など全くありません。

堂々と胸を張って、過払い金を請求しましょう。

過払い金は待っていても返ってきません!

過払い金は、みなさまのお金です。

みなさんが消費者金融やカード会社に払いすぎたお金です。

筋からすれば、高い金利で貸していた消費者金融やカード会社が、みなさんに連絡をして、自主的に返すべきものです。

ところが、こうした消費者金融やカード会社は、自分達から過払い金を返そうとはしません。

「過払い金の存在を告知する義務はないから」というのが、彼らの言い分です。

みなさんが過払い金の存在に気付かなければ、相手方業者にとってはとっても都合が良いのです。

なぜなら、過払い金は最終取引日から10年で時効にかかってしまうから。

消費者金融やカード会社は、最終取引日から10年経てば、過払い金を自分たちの利益として確定することが出来るのです

現在取引を続けている方々も注意が必要です。

以前の高い金利のままで10年近くも取引をしていませんか?

もしそうであれば、適法な金利で計算すれば、すでに債務は無くなっていて、過払い金が発生している可能性が十分あります。

ところが、こうしたことは相手方の消費者金融やカード会社は、絶対に教えてくれません。

そして、何をするかというと、「返済について大変ならば利息を止めますので、元金だけを返してください」などという「和解」を勧めてくるんです。

この「和解」。

本来ならば過払い金が発生しているのだから、相手方業者の方がお金を返さないといけないのに、「元金だけにしてあげる」などと、あたかも借主のためにしてあげるように持ちかけてくるのが注意点です。

この「和解」をしていると、後から過払い金を請求しようと思っても、相手方の業者は素直に払ってきません。

「ご本人と「和解」していて、その中にこの取引について、この「和解」内容以外には債権も債務も無しと書いてあるから」というのが彼らの言い分です。

みなさんの無知につけこんで、自分たちにとても有利な「和解」をもちかけてくるのが、彼らの手口です。

このように消費者金融やカード会社は、何とか過払い金を払わずに済ませるように必死です。

この必死さは年々強くなってきています。

みなさんがお金について余って困っているのであれば、過払い金を請求せずに、消費者金融やカード会社に「寄付」をするのも良いかもしれません。

でも、もしお金が余っているのでなければ、迷わずに過払い金を取り戻すべきじゃないでしょうか?

同じ「寄付」をするのであれば、もっとみなさんの意思に沿った先に「寄付」すべきじゃないでしょうか?

「最終取引日から10年ならまだまだ先」などと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、過払い金を取り戻す先である消費者金融やカード会社が、経営破たんでなくなってしまうかもしれないということは、お考えになられたことはあるでしょうか?

事実、武富士や丸和商事、クラヴィスやNIS(ニッシン)など、ここ数年で経営が破たんした消費者金融やカード会社は、枚挙にいとまがありません。

「いつか」という言葉は、過払い金請求では禁句です。
思い立ったら1日でも早く動き出しましょう!

それでも過払い金請求を見送りますか?

「過払い金を請求すると、ブラックリストに載るが怖いから」

過払い金のご相談の際に最も多くの方がご心配されるのがこの点です。

過払い金請求Q&Aのページにも書いてありますが、現在は債務の残っていない会社に過払い金請求しても、ブラックリストに載ることはありません。

「過払い金、家族にバレるとまずいんだけど」

そんな方もたくさんいらっしゃいます。

過去の借金問題など家族に知られたくないのは当然ですよね。

でもご安心ください。
名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、完全に秘密厳守で過払い金を請求していきます。

これまでもたくさんの方が家族に知られずに、過払い金を取り戻しています。

「当時のカードや明細書、契約書など何も残っていない」

借金問題は決して「良い思い出」ではないので、資料など残っていなくて当然です。

過払い金請求をする際には、契約書や明細書など必要ありません。

過払い金を請求する相手、つまり当時の借入先さえわかれば大丈夫ですので、この点もご安心ください。

「弁護士が怖いんじゃないか?」

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご依頼された方々のアンケートを拝見すると、そんなご心配を抱かれてご相談に臨まれる方がとても多いようです。

この点ばかりは、弁護士によると思います。

ちなみに私、弁護士片山木歩が怖いか否かについては、お客さまの声のページをじっくりと読み込んで頂き、ご判断頂けばと思います。

過払い金を請求するかしないかで悩んでいるみなさん。
少しは不安は解消されましたか?

まだまだ色んな点でみなさんの不安は尽きないかと思います。
そんな時は、名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談にぜひお越しください。

私の事務所は、通算の案件数しか誇りのない大量処理型事務所ではありません。

みなさん、お一人お一人のお話をじっくり聞いて、お一人お一人のご希望の解決方法に従って、迅速かつ丁寧に過払い金問題に取り組んでいくのが特徴の事務所です。

ご遠慮は要りませんので、どうぞ、お気軽に、お電話かインターネットで、名古屋駅の弁護士・過払い金無料相談のご予約をお取りいただければと思います。

【追伸】

「自分に過払い金出ているかわかないし」
「相談って言っても何を相談すれば良いかわからないし」

そう思っている方、いらっしゃいませんか?
これまでたくさんの方からご相談を頂いておりますが、そうした方に限って、思いがけないほどの過払い金が出ていたり、なかなか行動に移せずに過払い金が10年の時効にかかったりしているケースがとても多いです。

借金の話はなかなか他人に相談できないと思いますので、ぜひ過払い金請求に力を入れる名古屋駅の弁護士にお気軽にご相談頂ければと思います。

「思い立ったが吉日」ですよ!

愛知県名古屋市緑区 男性

御相談時60万円ほどの債務⇒200万円ほどの過払金を回収!

愛知県名古屋市緑区男性・過払い金請求のお客様の声

私(男64歳)の場合ですが、初回借入れが1999年でその後借入先が5社、金額も膨らみ、いわゆる多重債務者となりました。

毎月の返済が十数万円にもなり、苦しい時期が長く続きました。

2012年3月で返済金の残額が数百万円、あと4~5年は掛かる状態でした。

2012年4月初旬に片山総合法律事務所に相談に行きました。

インターネットで探しましたが、決めた理由は、「とにかく一度来てください。」の言葉です。

電話をして面談日を決めたときには肩の荷は下りました。

後は名古屋駅前まで出かけるだけだなという思いでした。

結果ですが、4月4日に相談に行きました。

裁判にかけて10月くらいに終わるとのお話でしたが、8月8日に満額返金で和解との結果です。

当初、返済金が無くなればとの思いでしたが、事務所へのお礼分、過払い対象外の債務分を一括返済しても、多額の金額が残ることとなりそうで、大変喜んでおります。

これから過払い請求を考えておられる方へ、私の感想ですが、家族や周りの人への気遣いなど悩みや心配を全て出して、相談される事をお勧めします。

それでないと、心の中の問題は解決しないと思います。

相談して納得しなければ他の所もあるさ、くらいの気持ちで良いと思います。

 

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

弁護士バッジと弁護士手帳

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

過払い金の相談料は無料です。

当日お持ちいただく費用は一切ありません。

あなたの第一歩がとても大切になりますので、今すぐお電話かネットでご予約下さい!

過払い金・相談時間
相談時間
11:00~12:00××
13:00~17:30

月1回

×

平日11:00~12:0013:00~17:30

最終相談開始:17:00スタート

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

※相談時間は30分~60分程度です。

ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

定休日:土曜、日曜、祝日

※4月29日(土)から5月7日(日)は休業期間です!

土曜日は月1回土曜相談を実施中13:00~17:00(最終16:00スタート))です。
※土曜相談のご予約は前々日までに。前日・当日の予約・変更・遅刻・キャンセル不可です。

平日の過払い金無料相談のご予約は、随時受付中です。

土曜相談は月1回。

5月は、5月20日(土)に行います。

土曜相談はご予約で満席になることがほとんどですので、お早めにご予約ください!

相談予約申込はこちら

片山総合法律事務所

相談予約専用電話

(相談は完全予約制です)

※お電話の前にご確認ください!

  • 平成20年以降の借入れ
  • ショッピングのリボ払い
  • 銀行・モビット・オリックスなど

では、過払い金は発生いたしません!

過払い金の可能性がある方

費用だけ知りたいという方はこちら

過払い金の弁護士費用

相談予約受付時間:

平日10:00~17:30

(定休日:土曜・日曜・祝日)

※4月29日(土)から5月7日(日)は休業期間です!

ご予約専用電話です。お電話での相談は行っておりません。

ネット予約申込24時間365日受付中です!

※土曜日、日曜日、祝日はお電話でのご予約は受け付けておりません。
上記受付時間外は、ネット予約をご利用下さい。

過払い金スピード解決なら名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金のスピード解決なら、迷わず名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所へお任せください。過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、あなたのために全力で動きます。ZIP-FM・@FM(FM愛知)過払い金お知らせ放送中
まずは名古屋駅の弁護士・過払い金無料相談のご予約を!

◆過払い金請求・主な対応地域 

  • 愛知県(名古屋市、一宮市、岡崎市、豊田市、豊橋市、春日井市など)
  • 岐阜県(岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市、可児市、瑞浪市など)
  • 三重県(津市、四日市市、桑名市、鈴鹿市、松阪市、亀山市など)
  • 静岡県(静岡市、浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、掛川市など)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

過払い金請求の無料相談

名古屋駅の弁護士
過払い金スピード解決!

片山総合法律事務所

お電話でのご予約

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)
※4月29日(土)から5月7日(日)は休業期間です!

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

名古屋駅の弁護士・
過払い金の土曜相談。

月1回の土曜相談、
次回は5月20日(土)の予定です。

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)

弁護士紹介

弁護士片山木歩
(愛知県弁護士会所属)

過払い金請求のスピード解決と過払い金徹底回収は、名古屋駅の弁護士にお任せください!

事務所概要

名古屋駅の弁護士・
片山総合法律事務所

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)
 

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3-25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要はこちら