過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!圧倒的な評判と口コミで選ぶ名古屋駅前・片山総合法律事務所!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜17:30
(定休日:土・日・祝)

無料相談のご予約は今すぐ!

平日のみ10:00~17:30

052-533-3555

いつ借りたか忘れた方へ

いつ借りていつ返し終わったか忘れてしまった方へ・・・

取引期間を確認する方法

借りていた会社がわかれば大丈夫!

「過払い金請求の時効は完済から10年って聞いたけど・・・」

「取引期間を全く覚えていない・・」

いざ過払い金請求をしようと思っても、いつ借りたか、いつ返し終わったか忘れてしまったというアナタ。

借りていた会社さえわかれば、そこから借入れの時期を調べることができるって知っていましたか?

以下のステップで、まずは借入れの時期を確認してみてください。

なお、「どこからお金を借りていたか」、すなわち、借りていた会社だけはご自身で確認していただく必要があります(仮にご依頼頂いても、こちらから調査をすることはできません)。

取引履歴の開示請求をしましょう!

取引履歴開示の流れ

消費者金融やカード会社などの貸金業者には、ご本人様から請求があった場合には、取引の内容を記した書面(「取引履歴」といいます)を開示する義務があります。

取引期間を忘れてしまった場合でも、相手方の消費者金融やカード会社に対して、取引履歴を開示してもらうことで、取引の期間を確認できますので、どうぞご安心ください。

相手方業者に連絡

まずは、借りいていた会社に、電話をしましょう。

カードの裏や明細書に書いてある電話番号で大丈夫です。

何も残っていない場合は、スマホで借りていた会社を調べていただき、お客さまセンターやインフォメーションセンターなどの名称の所で大丈夫ですので、電話をかけてみてください。

完済した会社でも、借りている途中の会社でも、取引履歴は開示してもらえます。

ご本人から取引履歴の開示請求をするだけなら、ブラックリストに載ることもございませんので、どうぞご安心ください。

 

カード番号や契約番号がわかる場合は、その番号をお伝え頂ければ本人確認がされると思います。

もし、カードや明細書等が残っていない場合は、お名前、生年月日と当時のご住所や当時の電話番号・免許証番号などご本人の確認できる情報をお伝え頂けば大丈夫だと思います(各社ごとに対応が違うと思いますので、詳しくは各会社にお尋ねください)

 

「ご用件は?」と尋ねられましたら、「取引履歴を出してほしいです。」とおっしゃって頂ければOK。

なお、カード会社の場合は、ショッピング取引では過払い金は発生しませんので、「キャッシング取引の分だけお願いします」とお伝えください。

 

ご本人様からの取引履歴の開示は、お電話だけで開示してもらえる会社もあれば、郵送で開示の申込書的なものを書く必要がある会社など様々なようですので、こちらもご依頼の際にご確認ください。

取引履歴の開示

消費者金融やカード会社からの取引履歴については、郵送で受け取られる方が多いようです。

ご自宅にサラ金やカード会社から郵便物が届くと困るという方は、会社によっては、別の郵送先(勤務先など)に届けてくれる所もあるようですので、上記の取引履歴の開示の際にお問い合わせしてみてください。

また、店舗のあるサラ金の場合は、お店に取りに行くという方法もあるようです(アコムやプロミスなどは名古屋駅前に店舗があります)。

こちらも受け取り方法については、履歴の開示の際に各会社にお尋ねください。

借入れ時期と利率をチェック

消費者金融やカード会社から取引履歴が開示されましたら、2つのことをチェックしてください。

完済してから10年が経過していないか?

過払い金は、最後に返済してから10年で時効となってしまいます。

すでに返し終わっているという方は、取引の記録をじっくり見ていただき、最後の取引日から10年が経過していないかをまずチェックしてください。

なお、取引終了から10年は過ぎていないけど、取引の途中で、完済(債務が0円)となり、取引期間にブランクがある場合には、その点が争点となる可能性がございます。

途中完済までの取引が時効にかかってしまうか否かについては、ブランクの期間や基本契約の異同などにより判断が分かれますので、ご心配な場合には、弁護士や司法書士などにご相談ください。

 

取引の利率は何%だったのか?

最後に返してから10年が経過していなかった場合、次に、借入れの際の利率をチェックしましょう。

アコムやレイク、アイフルは取引日の横に、「貸付利率」という欄がありますので、そこでチェックできます。

プロミスやポケットバンクの場合は、ご本人に開示される履歴の場合、最終ページに利率の一覧が載っていると思いますので、「通常利率」の欄をご覧ください。

利息制限法の制限利率は以下のとおりです。

  • 10万円未満の借入れ…年20%
  • 10万円以上100万円未満の借入れ…年18%
  • 100万円以上の借入れ…年15%

 

この金利の範囲内で借りていた場合は、過払い金は発生いたしません。

たとえば、借入額が50万円で取引の最初から年18%や年17.8%で借りている場合や、借入額が150万円で取引の最初から年15%や年14.999%で借りている場合などは、もともと適法な金利で借りていますので、過払い金は発生しない形となります。

逆に、取引の最初から年29.2%、年28.835%、年27.375%、年25.55%などで借入れをしていた場合は、上記の利息制限法の制限利率を超えた利率で借り入れをしていますので、過払い金が発生している可能性が高いです。

なお、ここで注意していただきたいのは、「貸付利率」と「遅延利率」を間違いないようにするということです。「遅延利率」というのは、返済が遅れた場合に発生する遅延損害金についての率であり、この率が年20%を超えていても、過払金は発生いたしません。

 

会社によっては、取引履歴に利率が書いていないこともあります(CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)やカード会社など)。

この場合は、取引履歴を開示してもらった後で、再度相手方業者に利率を確認する必要があります。

なお、平成20年以降に始まった取引の場合、もともと適法な金利で借りている可能性が圧倒的に高くなりますので、その場合には、過払い金は発生しない形となります。

 

また、カード会社の中には、もともと高い金利でなされていたキャッシング取引を、利息制限法の制限利率で再計算した上で、ご本人様に開示する会社もあります。

この場合、取引履歴が開示されると、「残元金」とか「残債務」の欄に、マイナスの数字が並んでいく形になります。

元金がマイナスになっているということは、過払い金が発生しているということです。

もちろん過払い金請求には、大小さまざまな争点がありますので、この金額が自動的にお手元に戻るわけではありませんが、一つの目安にして頂ければと思います。

過払い金の時効

過払い金請求の無料相談

過払い金が発生している可能性がある場合、ご本人での請求は、年々難しくなっていますので、過払い金請求を専門的に取り扱っている弁護士にご相談されるのがお勧めです。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海エリアの方々を対象に、過払い金の無料相談を行っております。

取引履歴の取り寄せだけをしても、過払い金が戻ってくるわけではありません。

取引履歴を取り寄せて、違法金利の期間があった方は、まずはお気軽にご相談にお越しください。

事務所概要・アクセス

取引履歴があればすぐに請求手続き開始!

取引履歴を先に取寄せることのメリットは、ご本人と相手方消費者金融やカード会社との取引の内容が正確にわかるということだけにとどまりません。

取引履歴がお手元にあって、最終取引日まで全て記載されている場合には、そのまますぐに相手方の消費者金融やカード会社に対して、過払い金の請求手続きにかかることができます。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の場合、通常は、取引履歴が開示されたら、だらだら交渉を行うのではなく、すぐに裁判を起こして、過払い金をできるだけ多く取り戻せるよう作業を進めていきます。

ご相談・ご依頼時に取引履歴がお手元にあれば、すぐに計算・確認作業を行って、すぐに裁判を起こしていくことができますので、ご依頼後、過払い金を回収するまでの時間は相当程度短縮されることになります。

取引履歴の取寄せも含めてご依頼頂くことも可能です!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の入るビル

「もう借りていた会社と話したくない!」。

そんな方も多いと思います。

大まかな取引の期間がわかれば、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談・ご依頼いただければ、当事務所から取引履歴を取り寄せることも可能ですので、どうぞご安心ください。

取引履歴を取り寄せて、過払い金が発生していなかった場合や最終取引日から10年が経過して過払い金が時効となってしまっていた場合には、手数料などを頂くことはございませんので、どうぞご安心ください。

なお、ご予約の際にお取引の期間や借りていた会社などを確認させていただきます。取引の内容によっては、ご依頼をお断りする場合もございますので、ご了承ください。

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

弁護士バッジと弁護士手帳

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

過払い金の相談料は無料です。

当日お持ちいただく費用は一切ありません。

一歩踏み出して、お電話かネットでご予約下さい!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所外観

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、名古屋駅から徒歩3分

名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結堀内ビル2階にあります。

1階にジュンク堂書店とソフトバンクのショップが入る歴史と伝統のあるオフィスビルに入っています。

駅に近いだけの雑居ビルではありませんので、安心です!

ご相談は完全予約制となりますので、事前にお電話かネットで、ご予約ください。

過払い金相談時間

相談時間
11:00~12:00××
13:00~17:30

×

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

○平日11:00~12:0013:00~17:30

※最終相談開始:17:00スタート

(ご相談内容により17:30スタートも可能です。個別にお問い合わせください)

△土曜日月1回土曜相談を実施中

13:00~17:00(最終16:00スタート)です。
※土曜相談のご予約は前々日までに。前日・当日の予約・変更・遅刻・キャンセル不可です。

 

※相談時間は30分~60分程度です。

ご相談は、ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

定休日:土曜、日曜、祝日

12月26日(水)から1月7日(月)は、年末年始休業期間です。

▼土曜相談は月1回程度実施します。土曜相談も事前の予約が必要です。

  • 土曜日相談希望の方は、個別にお問い合わせください。

相談予約申込はこちら

  • 平成20年以降に始まった取引
  • ショッピングのリボ払い
  • 銀行のカードローン
  • モビット・オリックスなどの借入れ

では、過払い金は発生いたしません!

⇒ 過払い金の対象となる方

⇒ いつ借りたか忘れた方

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の受付

相談は完全予約制です!

名古屋駅前・片山総合法律事務所

平日10:00~17:30

(定休日:土曜・日曜・祝日)

12月26日(水)から1月7日(月)は、年末年始休業期間です。

平日のみ 10:00~17:30

052-533-3555

12月26日(水)から1月7日(月)は、年末年始休業期間です。

※予約専用電話です。

※お電話がつながらないときは、ネット予約をご利用ください!

※当事務所では、電話での過払い金相談は一切行っておりません。

上記電話番号ではご予約のお電話のみ受け付けております。

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

事務所概要

片山総合法律事務所受付

名古屋駅の弁護士・
片山総合法律事務所

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3丁目25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要はこちら

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

名古屋駅の弁護士・
過払い金の土曜相談。

ご希望の方は、個別にお問い合わせください。

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)