過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!圧倒的な評判と口コミで選ぶ名古屋駅前・片山総合法律事務所!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜16:00
(定休日:土・日・祝)

無料相談のご予約は今すぐ!

平日のみ10:00~16:00

052-533-3555

ニコスの過払い金請求は、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所へ!

ニコスへの過払い金請求スピード解決!

三菱UFJニコスの過払い金

ニコスについて

三菱UFJニコス株式会社は、国内最大のカード会社です。

もともとの日本信販がミリオンカード(UFJカード)やディーシーカード(DCカード)と合併しています。

  • ニコスカード、
  • 日本信販、
  • ミリオンカード、
  • シェルスターレックスカード、
  • マイベストカード、
  • ディーシーカード(DCカード)
  • ぴあカード
  • UFJカード

などのキャッシング取引で過払い金が発生しているケースが非常に多くなっています。

以上のようなカードのキャッシング取引は、2007年(平成19年)3月ころまでは、年26%などの違法金利で貸し付けを行っていたため、すでに完済済みの方や取引が2007年(平成19年)3月以前から現在まで続いている方は、過払い金が発生している可能性があります。

なお、ニコスのカードもショッピングのリボ払いは、過払い金の対象外です。

カードローン取引は過払い金の対象外!

ニコスの過払い金請求するうえで、最も大事な点です。

ニコスのカードの場合、お金を借りるメニューには、「カードローン取引」「カードキャッシング取引」の2種類があります。

このうち、▼カードキャッシングについては、リボルビング払いも、1回払いも、2007年(平成19年)3月までは、年26.28%や年24.6%などの違法金利で借入をされていたこともありますので、過払い金が発生する可能性があります。

一方で、▼「カードローン」については、もともと利息制限法の制限金利内での取引です。このため、カードローン取引は、何十年取引をしていても、過払い金は発生しません。

◆ニコスの過払い金

取引の種類過払い金発生の可能性
カードキャッシング取引○(平成19年3月以前の取引)
カードローン取引×

「カードキャッシング」と「カードローン」のどちらで借りていたか忘れてしまった方は、昔のカード利用明細書やカードが送られてきた時にカードが貼り付けられている書類をご確認いただければと思います。

もしカードの台紙や2007年以前のカード利用明細が残っていない方は、ニコスに直接連絡して、取引の履歴を送ってもらうことが出来ますので、まずは、取引履歴の取り寄せから始めてみてください。

ニコスへの過払い金請求

ニコスの過払い金請求の流れ

ニコスの過払い金請求の流れをご説明いたします。

ニコスは取引履歴の開示までとても時間がかかるのが特徴です。

ニコスの過払い金請求のご依頼

まずは、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にお越し頂き、弁護士から詳しくご説明を差し上げて、ニコスに対する過払い金請求のご依頼が必要となります。

下記のとおり、ニコスに対して過払い金請求をすると、ショッピング(お買い物での利用)や毎月の公共料金の引落しにニコスのカードが使えなくなります。

ニコスのカードを引き落としなどで利用しながら、過払い金だけを返してもらうことはできません。

過払い金を請求したら、ニコスのカードはすべて解約となります。

ニコスのキャッシングのお取引についての過払い金請求をお考えの場合は、こうした毎月の引落しについては、他のカードや銀行口座からの自動引き落としへの切り替えなどを済ませて頂ければと思います。

ご依頼後は速やかに三菱UFJニコスに対して、取引履歴の開示を請求します。

ニコスから取引履歴の開示

ニコスは、取引履歴の開示請求からおよそ2か月から3か月で、取引履歴が開示されます。

カード会社の中でも開示が非常に遅い会社です。

取引履歴が開示されたら、すぐに計算と確認作業を行い、ニコスの過払い金が1円単位でいくらでているのかを確定します。

なお、ニコスは、カードの種類によってことなりますが、1995年(平成7年)1月以前の取引記録が残っていません。

いくら昭和時代からキャッシング取引があったとしても、開示される取引履歴は、1995年(平成7年)1月以降となってしまいます。

ニコスに対して過払い金を請求

当事務所では、取引履歴が開示されたら、その日か次の日には、計算と確認作業を終えてしまいます。

過払い金の計算にあたっては、依頼者の方々にとって有利な計算方法(利息充当方式といいます)で計算しますので、どうぞご安心ください。

計算結果がまとまりましたら、すぐに、ニコスに対して、過払い金元金全額に利息を付けて返すように請求します。

依頼者の方にも、ニコスの過払い金が元金でいくら出ているのか、過払い金につく利息がいくらなのかについて、計算・確認作業が終了次第、ご連絡差し上げます。

ニコスと交渉・裁判

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、全ての方の案件を、過払い金請求の経験豊富な所長弁護士が担当します。

このため、開示された取引履歴をもとに、想定される争点などを分析し、裁判を起こして過払い金を回収していくのか、それとも、裁判を起こさずに交渉で過払い金を回収していくのかについて、ご本人にとって最も利益が大きくなると考えられる方向で、ご案内していくことができます。

この点、過払い金請求をあまり多く手掛けていない弁護士・司法書士に依頼してしまうと、本来回収できたはずの過払い金の額が少なくなってしまうなどのリスクもありますので、くれぐれもご注意ください。

なお、ニコスは、過払い金の裁判を起こすと、全ての件で、ニコス側も弁護士を立ててきます。このため、仮に裁判を起こして回収を進める場合には、他の会社よりも解決までにお時間がかかる可能性が非常に高くなります。

そういった点も含めて、ご本人様のご希望に沿った形での解決を、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、図っていきますので、どうぞご安心ください。

和解交渉がまとまれば、裁判上で和解となったり、和解書の取り交わしを行い裁判外で和解となるなどします。

この点、ほとんどの事務所では、裁判を起こしただけで、過払い金の報酬金が24%(税別)や25%(税別)に大幅アップしてしまいます。過払い金の全額回収を謳って宣伝しているような事務所も同じです。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、裁判を起こしても、裁判が控訴審まで長引かない限り、過払い金の報酬割合は、20%(税別)のままです。

過払い金をしっかりと回収するうえで、裁判を起こすことは当然と考えているので、報酬割合を裁判を起こさない場合と同じにしているのです。

ニコスに対して過払い金をしっかり取り戻したいとお考えの方は、裁判を起こしても報酬割合が変わらない名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

ニコスから過払い金の回収

和解交渉で約束した日にニコスから過払い金を支払ってもらいます。

この点、大量処理型事務所では、「事務作業が増える」などという理由で、依頼したすべての会社の過払い金が回収が終了するまで、ご本人の口座に振り込まれないケースもあるようですので、くれぐれもご注意ください。

当事務所では、事務所の預り金口座に入金確認後、3営業日以内には、報酬・解決金と実費を精算の上、ご本人様のお口座にお振込みしておりますので、どうぞご安心ください。

ニコスの過払い金請求の争点

ニコスは、裁判を起こした場合、全ての件で、ニコス側の弁護士を立ててきます。

ニコス側の弁護士もニコス側の主張を繰り返し、過払い金の裁判が何度か開かれる中で和解交渉が進められます。

このため、他のカード会社の案件と比べ、ニコスの案件は、裁判を起こした場合、解決までに時間がかかってしまうのが特徴です。

ニコス側の弁護士は、さまざまな点で争ってきますので、以下、代表的な争点のみ記載します。

取引の分断

ニコスのキャッシング取引が始まった後、ニコスのキャッシングの債務を一度全部完済して、キャッシング取引で借入も返済もない空白期間があった後に、再度ニコスのキャッシングの借入れを始めたような場合です。

こうした場合、ニコス側は、空白期間の前後で、取引が2つに分かれると主張してきます。

その場合、前半の取引が終了してから10年が経過していると、前半の取引の過払い金が時効となってしまうため、ニコス側に有利な主張となるのです。

たとえキャッシング以外の取引(ショッピングリボ払いなど)が続いていたとしても、キャッシング取引で空白期間が空いてしまうと、ニコス側は取引の分断を主張してきます。

この場合、ニコスのキャッシングの空白期間がどれくらいの期間あったかによって、結論が大きく異なります。

個別・具体的なご説明については、取引履歴が開示され後に、弁護士から詳しくご説明差し上げます。

貸付停止(時効の起算点)

取引の途中で、返済の遅れなど借主側の信用状態が悪化した場合、貸金業者は、新たな借入れをできなくする措置(貸付停止措置)をとります。

ニコスは、このように貸付停止措置を取った場合、それ以後の取引については、時効の起算点が変わると主張してきます。

通常は取引が終了してから10年で過払い金は時効となりますが、貸付停止の措置を取った場合には、過払い金の充当合意が消滅するため、それぞれ取引の日から10年が経過したら過払い金が時効となるという主張をしてきます。

この争点については、裁判例が分かれているのが現状です。

争い方につきましては、裁判後の交渉で、該当の方に詳しくご説明差し上げますが、当事務所はスピードだけを重視した事務所ではございませんので、徹底的争いたいとご希望される方につきましては、全力で徹底的に争います(この争点以外の争点ももちろん同様です)。

1回払い取引の過払い金の時効

過払い金の対象となる取引が、毎月定額を支払うリボ払いではなく、毎月の利用分を翌月や翌々月に支払うマンスリーキャッシング取引などの1回払い取引の場合は注意が必要です。

この場合、過払い金の返還請求の裁判を起こすと、ニコス側の弁護士は、「リボ払いとは違い、1回払い取引の場合は、取引ごとに10年が経過したら、過払い金は時効になる」と主張してきます。

ニコスのカードキャッシング取引の利率が下がったのは、2007年(平成19年)ですので、仮にニコス側の主張が認められてしまうと、過払い金は全て時効になってしまうことになるのです。

裁判例でも、このようなニコス側の主張を認める裁判例が多数出ていますので、1回払い取引の場合は、どのように争うのかをきちんと見極めていくのが必要となります。

冒頭残高

上記のようにニコスは、いくつかのカード会社が合併していますが、カードによって、平成5年以前、または平成7年以前の取引記録が残っていません。

ニコスは、取引履歴が残っている冒頭残高について、当時の約定利率(年29%ほどの利率であることが多いです)に基づいた残高を記載して、ここからの計算を主張してきますので、ほぼ確実に争いとなります。

最近の裁判例では、取引履歴が廃棄されてしまっている期間について、いついくら借りて、いついくら返したかの立証責任は、借主側にあるとされる件がほとんどです。

このため、取引履歴が廃棄されてしまった期間について、何か客観的な証拠(利用明細など)がお手元に残っていればいいのですが、何も残っていないような場合は、取引履歴が残っている時点での冒頭残高はそのまま計算に反映せざるを得なくなる可能性が非常に高くなります。

悪意の受益者(過払い金の利息)

ニコス側の弁護士は、「悪意の受益者ではないので、過払い金に利息をつけるべきではない」などという主張を未だにしてきます。

また、この点に関連して、過払い金の利息の発生時期や返還の範囲などについても、以前から同じように争ってきます。

この争点については、所長弁護士が10年以上争い続けていますので、どうぞご安心ください。

ニコスの過払い金請求の注意点

ニコスのカードは使えなくなります。

ニコスに対して、過払い金請求をした場合、ニコスのカードは、ショッピング機能も含めて使えなくなります。

また、ニコスのETCカードも使えなくなります。

ニコスで2枚以上カードをお持ちの場合、キャッシングをしていたカードはもちろん、キャッシングをしていなかったカードも、過払い金請求をしないニコスのカードも含めてニコスのカードは全て使えなくなりますので、ご注意ください。

特に、ニコスは、いくつかのカード会社が合併してできた会社です。

MUFGカード、日本信販、ミリオンカード、UFJカード、シェルスターレックスカード、ディーシーカード(DCカード)など色々あります。

ニコスに過払い金請求をする際には、他にお持ちのクレジットカードの裏面を今一度ご確認頂きまして、「三菱UFJニコス株式会社」の文字がないかどうかチェックして頂ければと思います。

ニコスでの公共料金の引き落としもできなくなります

上記の様に、ニコスのカードは、全て使えなくなるため、ニコスのカードで公共料金や携帯電話の料金の引き落としをしている場合は、支払方法を他のカードや口座からの引き落としなどに変更して頂く必要がございます。

これは、過払い金請求をご依頼頂いていたとしても、必ずご本人様でお手続きをして頂く必要があります(弁護士から変更手続きをすることはできません)。

引き落としの対象となっている料金が発生している会社(電気料金なら電力会社など)に連絡して、支払い方法をニコス以外のクレジットカードや口座引き落としなどに変更してください。

ニコスのカードでショッピング債務が残っている場合

ニコスのカードを使ったお買い物などのショッピング債務が残っている状態で過払い金請求をした場合は、ショッピングの債務も含めた精算となります。

過払い金の方が多ければ、過払い金からショッピングの残債務を差し引きした金額を返してもらう「過払い金請求」となります。

ショッピング債務の方が多ければ、残っているショッピングの債務から過払い金を差し引きした金額を返済する「債務整理」となります。

ニコスで2枚以上のカードがあり、1枚はキャッシングで過払い金が発生して、もう1枚はショッピングで債務が残っているという場合も、上記の処理となります。

三菱UFJ銀行から借入れがある場合

三菱UFJニコスに対して過払い金請求をすると、三菱UFJ銀行からの借り入れについても弁護士が介入したと判断され、ニコスに対する過払い金と三菱UFJ銀行への借り入れ残額とを差し引きするような措置を取られる可能性があります。

これはニコスが三菱UFJ銀行からの借り入れについて、「保証会社」としてついていて、ご本人に代わって銀行に支払いをして、ご本人に請求をするという形をとってくることから起こりうる事象です。

三菱UFJ銀行からの借り入れが残った状態でニコスに過払い金請求をする場合には、この点に十分注意する必要がございます。

au PAYカードをご利用中の方

au PAYカードは、auフィナンシャルサービス株式会社という会社が発行しているクレジットカードで、三菱UFJニコス株式会社がカード関連業務を業務受託しています。

このauフィナンシャルサービス株式会社は、三菱UFJニコス株式会社とは別の会社なのですが、ニコスに対して過払い金の請求を行って和解をしようとする場合、au PAYカードも使えなくなり、カードは解約となります

ニコス側は、au PAYカードの関係の業務をauフィナンシャルサービス株式会社から受託していること、連帯保証会社についていることを理由としていますが、法的根拠はありません。

判決に基づいてニコス側から支払いを受ける場合にはこのau PAYカードをそのまま利用する余地があるかもしれませんが、裁判前の和解や裁判後の和解においてはこのau PAYカードの利用停止・解約を条件とニコス側が説明していますので、ご了承ください。

ニコスの過払い金を取り戻しましょう!

過払い金の相談を迷っている方へ

「自分が納得して借りたものだし…」

こんな理由から、過払い金の請求をためらったり、諦めたりする方もいらっしゃるようです。

でも、「過払い金請求」は、法律上つけてはいけない高い金利の部分だけを取り戻す手続きです。支払った金利を全て取り戻すものではありません。

また、いくらご自身が納得していても、利率が違法な場合は、法律上、支払う必要はなかったのです。

過払い金請求は、悪いことでも、恥ずかしいことでもありません

法律上許されない支払いすぎたお金だけを取り戻す手続きです。

みなさんに必要なのは、一歩踏み出して、弁護士に相談するちょっとの勇気だけです。

ニコスの過払い金請求をお考えの方も、過払い金請求に強い名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談ください。

まだ相談できていない方へ

ニコスと取引が長い中高年の方へ

1990年代からニコスとのキャッシング取引を始めた中高年の方

ニコスに対する過払い金請求は、もうお済みでしょうか?

「借りたものは返さないと」という強い倫理観から、特に中高年の方の中には、20年以上も取引をしながら、いまだに過払い金を請求できずに、毎月利息の返済だけを続けている方も多いようです。

過払い金は、借りていた側から請求しないと、全額戻ってくることはありませんニコスの側から過払い金の存在を教えてくれることはありません。

過払い金は、取引が終了してから10年で時効となってしまいます

ニコスは、過去の違法金利のことは黙っておいて、完済から10年経ったら、「時効だから返しません」と主張するのです。

「借りたものは返さないと」と真面目にコツコツ返している方が、過払い金を時効で取り戻せなくなってしまうのは、弁護士として本当に心苦しいことです。

ニコスのキャッシング取引を返し終わって10年経っていない方はもちろん、2007年(平成19年)以前からのキャッシング取引で、ニコスに返済を続けていて、毎月利息の返済だけを続けている方も、1日でも早く名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談ください。

利息だけを返済している方へ

ニコスに請求予定の方も過払い金の期限に注意!

「過払い金には期限があります」。こんなフレーズを見たり、聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか?

過払い金は、原則として、取引が終了してから(完済してから)10年経つと、時効となってしまい、法律的に取り戻すことが出来なくなってしまいます。

また、取引の途中で、一度完済して、空白期間があってから、再度借りたような場合は、一度完済した時点から10年が経過すると、過払い金が時効となってしまうケースもあります(「取引の分断」と呼ばれる過払い金の争点です)。

さらに、取引の途中で、借入れが出来ずに返済だけになったような場合も、貸金業者側は、それぞれの取引から10年が経過すると、過払い金は時効であると主張してきます(「貸付停止」と呼ばれる過払い金の争点です)。

このため、「過払い金、気になるけど、まだ先で良いか」という判断は、とっても危険です。

ニコスの過払い金を請求予定の方も自分が対象であることがわかったら、1日でも早く、ご相談にお越しください。

請求したい!でも心配な方へ

家族に内緒で請求できます!

「過払い金を取り戻したいけど、借金のことが家族にバレるのが心配で」。

そんな悩みから、ニコスの過払い金をまだ請求できていないも多くいらっしゃるかと思います。

この点、過払い金請求は、家族に内緒で進めていけます!

ご依頼後は、当事務所が窓口となるため、ご本人に連絡は入りません。

ニコスからご自宅に連絡が入ることはありません。

▼裁判所からの書類や連絡も、当事務所に届きます。

▼当事務所とのやり取りも、メールやお電話だけで進めていくことができます。郵送物をご希望されない方には、一切郵送物を送りませんので、ご安心ください。

以上のように、過払い金請求は、ご家族に内緒で進めていけます

当事務所では、ご家族に知られることなく過払い金の請求手続きを進めてきた圧倒的な実績・ノウハウがあります

家族に内緒でニコスの過払い金請求を進めたい方は、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

ブラックリストが心配な方へ

「過払い金請求したいけど、ブラックリストが心配で」と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

ニコスのキャッシングを完済済みでショッピング債務も0円の場合、つまり債務が一切残っていない場合は、過払い金請求をしても、信用情報の事故扱い、いわゆるブラックリストに載ることはありません!

ニコスでキャッシングやショッピングの債務が残っている場合でも、適法な金利で計算した結果、債務が全部消えて、キャッシングの過払い金の方がショッピングの債務を上回り、過払い金が発生していた場合も、信用情報の事故扱い、いわゆるブラックリストに残ることはありません!

ご家族のカードにも影響は出ませんので、どうぞご安心ください!

弁護士費用が心配な方へ

「弁護士の費用が高くて赤字になるのが心配」。

そんな費用面の悩みから、ニコスの過払い金請求に踏み出せない方も多くいらっしゃると思います。

当事務所では、これまで赤字で終わった方はお一人もいらっしゃいません

完済済みの会社は着手金無料、0円です。

裁判を起こしただけでは報酬割合が上がらないのが当事務所の特徴です。

大量処理型事務所では、最低報酬金が必要だったり、裁判を起こしただけで報酬割合が大幅にアップしたり、様々な手数料がかかったりするところがあるので、注意が必要です。

弁護士費用についても、みなさんの立場に立って、きちんとしているのが当事務所です。

ニコスの過払い金請求をお考えの方も、弁護士費用については、安心してご相談・ご依頼ください。

司法書士の金額制限に注意!

過払い金返還請求については、弁護士だけでなく、司法書士も取り組んでいます。

「なんとなく敷居が低そうだから」というあいまいな理由で、弁護士でなく、司法書士に相談しようという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、弁護士と司法書士、過払い金についてお任せできることが全然違うってご存知でしたか?

司法書士が取り扱うことが出来るのは、過払い金の金額が140万円までの案件のみです。

過払い金の金額が140万円を超えると、司法書士は、過払い金の金額交渉も一切できませんし、ご本人の代理人として裁判を起こすことも一切できません

これは、よくテレビやラジオのCMやチラシなどで見かける「法務大臣認定司法書士」も同じです。「司法書士法人」「法務事務所」などが司法書士の事務所です。

「自分の場合はそんなに過払い金はないから」と勝手に判断するのは、とっても危険です。

借入金額が50万円だったとしても、取引期間が非常に長かった場合には、過払い金の金額は、簡単に140万円を超えてしまいます。

司法書士に依頼して140万円を超えた場合、ご本人が直接相手方貸金業者と交渉をしたりするか、新たに弁護士に依頼し直す必要が出てきてしまいます。とっても手間が多くなるリスクがあるのです。

特に、ニコスのカードキャッシングの取引期間が長かった方や借入金額が多かった方は、最初から弁護士にご相談ください。

片山総合法律事務所なら依頼後も安心!

過払い金に強い片山総合法律事務所

片山総合法律事務所エントランス

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、2011年の事務所設立以来、過払い金請求に力を入れ続けている事務所です。

過払い金請求に真剣に取り組む所長弁護士が、ニコスの件も含めて、全ての方の案件を担当するのが特徴です。

相談から裁判・交渉まで、所長弁護士が、全て担当します。依頼後の連絡も、所長弁護士が、直接差し上げますので、疑問点や不安な点をその都度解消することが出来ます。

過払い金請求は、依頼する弁護士によって、回収できる金額も回収までの期間も大きく異なる分野です。ニコスに対する過払い金請求をお考えの方最初の弁護士選びがとても大事です

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、ニコスに対する過払い金請求を数多く解決してきた実績があります。このため、ニコスに対する過払い金請求をお考えの方も、安心して、過払い金請求をお任せ頂けます。

これからニコスに対する過払い金を請求しようというは、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

片山総合法律事務所なら依頼後も安心!

過払い金スピード解決なら片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立以来、過払い金請求のスピード解決に取り組んでいます。

この「過払い金請求スピード解決」というフレーズ。当事務所が最初に使い始めたオリジナルのフレーズで、2011年の事務所設立以来、一貫して使ってきました。

そして、実際に、過払い金のスピード解決実績を積み重ね、ニコスに対する過払い金請求でも、圧倒的な口コミと評判を集めてきました。

当事務所では、弁護士登録以来10年以上にわたって、過払い金請求に力を入れ続けてきた所長弁護士が、相手方の消費者金融やカード会社の対応をきちんと把握しています。

このため、無駄な交渉に時間を使ったりすることなく、できるだけ過払い金を多く取り戻せるように、スピーディに過払い金返還請求手続きを進めていくことができます。

ニコスに対する過払い金請求をお考えで、「過払い金スピード解決」を望まれる方は、弁護士がたくさんいるような大量処理型事務所ではなく、過払い金に強い所長弁護士が全件担当する名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

過払い金に強い弁護士のみ

ニコスの過払金・お客さまの声

愛知県春日井市 男性

愛知県春日井市男性・過払い金請求のお客様の声

数年前から過払金返還請求制度のことは知っていましたが、なかなか決心がつかなかったですが、ホームページで片山先生の人柄を知り、多くの人達の感謝の言葉を知り、先生にお願いしました。

相談中の親切・丁寧な説明と過払金返還請求は正当な権利という言葉で強い信頼感を持ち、金融会社への交渉中の経過も細かく迅速に連絡していただき、先生の交渉のおかげで有利な条件で和解に至り、予想以上の返金があり、将来に希望が持て、もう一度、人生をやり直せる気持ちになりました。

片山先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有り難うございました。

愛知県安城市 男性

愛知県安城市男性・過払い金請求のお客様の声

現在、TV・ラジオ等で過払金請求のCMが多々流れていますが、過払金の有無を知りたく、相談させていただきました。

正直、どこの事務所へ相談すれば良いか分かりませんでしたが、各社HPを調べていくうちに、①地元、②お客様の評判という観点から最終的に片山先生に相談しようと決めました。

相談時に2社債務残高がありましたが、内1社は僅か数万円の債務残高だった為、「完済してから着手した方が良い」との的確なアドバイスもいただき、とても親切な先生だなあと印象を持ちました。

着手いただいてからは、進捗がある度に、ご連絡をいただき、安心してお任せさせて頂きました。

今回、片山先生の交渉のおかげで、有利な条件で和解成立した事に深く感謝しております。

誠にありがとうございました。

名古屋市港区 男性

愛知県名古屋市港区男性・過払い金請求のお客様の声

<経緯>

母の病気の治療費を捻出しなければなりませんでした。

ある日、部屋を掃除していると、古い書類が出てきて、その中に借金をしていた頃の書類が出てきました。

過払金については知っていましたが、何の記録もなかったのであきらめていましたが、良いキッカケと思って相談しました。

<印象>

すごくていねいで、親切に対応してもらえました。

とても良い印象に安心できました。

<対応>

メールでのやり取りで、わずらわしい事はなにもなく、丁寧な対応です。

メールもわかりやすく連絡をもらえるので、安心してました。

本当にいろいろとありがとうございました。

岐阜県岐阜市 男性

岐阜県岐阜市男性・過払い金請求のお客様の声

・進捗に合わせて、状況報告を頂き、非常に解り易く、安心感が大きい。

・先生の説明が解り易く、丁寧で信頼度が高い。

・仕事(依頼に対する)が早く、ムダを感じない。

・以降も宜しくお願い致します。

東海地方で圧倒的な口コミと評判!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、過払い金請求に力を入れる事務所です。

2011年の事務所設立以来、あっという間に、過払い金の分野で、東海地方で圧倒的な口コミと評判を集めるようになりました

ご依頼頂いた方からは、たくさんのお客様の声を頂いています。

みなさんがお住まいの地域のお客さまの声も見つかると思いますので、ぜひご覧ください。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所外観

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、名古屋駅から徒歩3分名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結堀内ビル2階にあります。

1階にジュンク堂書店とソフトバンクのショップが入る歴史と伝統のあるオフィスビル(第1堀内ビルディング)に入っています。名古屋駅近くの脇道を入った雑居ビルではありませんので、御来所の際も安心です!

ご相談は完全予約制となります。

事前にご予約の上、一度ご来所頂く必要があります。ご予約がない場合は、一切対応できませんので、事前にお電話かネットで、必ず日時をご予約の上、御来所ください。

過払い金の弁護士費用

新型コロナ感染防止対策も万全です!

新型コロナ対策

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、新型コロナ感染対策を徹底していますので安心です。

ご来所の際には、

  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 検温のご協力

をお願いしています。

事務所の具体的な対策については、こちらのページもご覧ください。

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所エントランス

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

今すぐ、お電話かネットで、ご相談の予約申込まで済ませてください!

過払い金の相談料は無料です。

当日お持ちいただく費用はありません。

一歩踏み出して、お電話かネットでご予約下さい!(相談は完全予約制です)

過払い金相談時間

相談時間
11:00~12:00××
13:00~16:00

×

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

事前にご予約の上、一度ご来所頂く必要があります。

※ご相談は、30分~60分程度です。

ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

 

○平日

平日:①11:00 ②13:30 ③14:00 ④14:30 ⑤15:00

 

△土曜日月1回のみ土曜相談会を実施中

・3月は、3月13日(土)午後です。

土曜:①13:00 ②14:00 ③15:00

土曜相談も完全予約制です。事前の予約が必要です。

※土曜相談のご予約は前々日までに。前日・当日の予約・変更・遅刻・キャンセル不可です。

 

定休日:土曜・日曜・祝日

相談予約申込はこちら

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の受付

相談は完全予約制です!

名古屋駅前・片山総合法律事務所

平日10:00~16:00

定休日:土曜・日曜・祝日

予約専用電話 平日のみ 10:00~16:00

052-533-3555

※お電話がつながらない時は、ネット予約をご利用ください。

文責:弁護士 片山 木歩(愛知県弁護士会所属)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

事務所概要

片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

営業時間:
平日 10:00〜16:00
(定休日:土曜、日曜、祝日)

052-533-3555

所長弁護士:片山木歩
愛知県弁護士会所属

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3丁目25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

名古屋駅の弁護士・
過払い金の土曜相談。

平日のみ10:00~16:00

052-533-3555

3月は、
3月13日(土)午後に開催します。

片山総合法律事務所

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)