過払い金の圧倒的な評判と口コミで選ぶ名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

過払い金請求に強い弁護士が全件担当で安心!

対象地域

名古屋市・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・その他

予約TEL

052-533-3555
※電話相談は行っていません

予約受付:平日のみ10:00~15:00

052-533-3555

片山総合法律事務所過払い金カバー
過払い金の相談先で迷っている方へ

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

予約受付電話:052-533-3555

(予約受付:平日10:00~15:00

※電話相談は行っていません。

▼「ネット予約申込み」をご利用ください!

過払い金の相談は名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金の相談先で迷っている方へ

過払い金・どこに相談すれば良い?

過払い金は相談先選びが大事!

「過払い金なんてどこに頼んでも同じ」。

「過払い金の裁判は必ず勝てるから、誰がやっても結果は変わらない」。

ネット上のこんなウソの書き込みを信じてしまっている方も多いのではないでしょうか?

過払い金は、請求すれば、給付金のように返金してもらえるものではありません。

過払い金請求は、多数の法律的な争点がある法律的な手続きです。

つまり、依頼する専門家によって、回収できる過払い金の金額も、回収できるまでの期間も大きく異なる分野です。

このため、過払い金請求の分野こそ、相談・依頼する専門家選びがとても大事になるのです。

ランキングサイトや比較サイトにダマされないで!

こうした事務所選びで迷っている人に向けて、「過払い金に強い弁護士・司法書士ランキング」とか「〇〇県で過払い金に強い事務所徹底比較」などというサイトがネット上に存在しています。

こうしたランキングサイト・比較サイト。「あー便利だな」などと信じてしまう方、要注意です。

こうしたサイトは、ただ情報をまとめているわけではありません。

特定の事務所が、WEB業者に依頼して、自分たちの事務所をランキング上位にするために作らせた単なる「広告サイト」です。

勝手にランキング形式にして、情報を比較するように見せかけて、客観的に優れているかのようにだます、悪質な広告に過ぎません。

ネット時代になって、情報があふれ、使う側は、ウソ・がセ・デマ情報に騙されないように注意する必要が出てきました。

過払い金請求の分野でも、こうしたウソランキングに騙されないようにくれぐれもご注意ください!

弁護士と司法書士の決定的な違いとは?

過払い金請求の分野では、弁護士以外にも司法書士が力を入れています。

テレビやラジオ、ネットなどのCMは、司法書士法人の方が圧倒的に多いくらいです。

それでは、弁護士と司法書士の違いってわかりますか?

大きな違いは2点です。

司法書士には140万円の金額制限!

まず1つめは、金額制限。

法務大臣認定司法書士は、過払い金の金額が140万円を超える場合過払い金の交渉や裁判を行うことが法律上禁止されています。

このため、司法書士は、過払い金の金額が140万円を超える件について、依頼を受けることはできません。

過払い金・弁護士と司法書士の違い

過払い金140万円未満140万円以上
弁護士
司法書士×(交渉も裁判も不可)

ちなみに、違法金利での取引が長い方の場合、過払い金は簡単に140万円を超えていきます。

「私には過払い金そんなにないだろう」そんな勘違いから司法書士に安易に相談する方が多すぎます。

仮に、司法書士に依頼して、過払い金が140万円を超えていることが判明した場合、そのまま司法書士に依頼することはできません。改めて、弁護士を探す必要が出てきてしまいます。

面倒くさいですね。

二度手間ですね。

だから、過払い金は最初から弁護士に相談するのが良いのです!

司法書士は「控訴審」に対応できません!

「過払い金、140万円未満だったから、司法書士で安心!」。

そんな重大な「勘違い」をしている方、多いのではないでしょうか?

過払い金の金額が140万円未満だからと言って、司法書士でも、弁護士と同じように任せられると思ったら、「大間違い」です。

過払い金を満額回収・全額回収しようと思ったら、貸金業者を相手取って、裁判を起こす必要があります。

ところが、この裁判手続き、司法書士には140万円未満でも制限があるのです。

最初の裁判所で判決が出た後、不服だった側は、「控訴」という不服申立てをすることができます。

そうすると、裁判は、最初の裁判所(第一審の裁判所)から、控訴審の裁判所に移ります。

ところが、この「控訴審」は、司法書士に代理権が認められていないのです。

「控訴審まで長引かないんでしょ?」と甘い考えているアナタ。

過払い金の全額回収・満額回収を目指そうとすると、アイフルをはじめ、控訴審まで長引く業者もちゃんと存在しています。ネット情報に騙されないように注意が必要です!

さらに、貸金業者側の立場に立って考えてみてください。

「代理人が司法書士っていうことは、控訴審まで長引くと困るだろうから和解に応じるだろう」。

そう思いますよね。司法書士に依頼すると貸金業者側に「弱点」を見せることになるのです。

そんな「弱点」をさらして、過払い金請求という大事な手続きを進める必要などまったくありません。

過払い金は最初から弁護士に相談・依頼しましょう!

過払い金裁判の代理権

裁判第一審控訴審上告審
弁護士
司法書士××

 

「司法書士の方が費用が安い」というウソに騙されないでください!

ちなみに、「司法書士の方が弁護士より費用・手数料が安い」と「勘違い」しているアナタ。

一般的なイメージに騙されて、リサーチが甘すぎます。

実際には、特に裁判を起こした場合、弁護士よりも報酬割合が高い司法書士の事務所がたくさんあります。

ネットを比較する際にも、「裁判を起こした場合」の報酬割合を特に注意して検討するのがおススメですよ!

司法書士に頼んで140万円を超えるとどうなる?

弁護士には、法務大臣認定司法書士とは違って、過払い金の金額に制限がありません

取引が長い方も、借りていた金額が多かった方も、安心して、全ての手続きを、弁護士にお任せいただけます。

全国対応の大量処理型事務所に注意!

「全国対応可!」。

「電話相談」「LINE相談」「WEB相談」。

こんなCMやネット広告をよく目にするかもしれません。

過払い金請求の分野では、東京や大阪に本部を置く司法書士法人が、このような宣伝を繰り返しています。

全国各地から大量のお客さんを集め、ベルトコンベア式に「処理」していく大量処理型事務所のやり方です。

「電話だけで済むなら」とか「郵送でOKなら」とお手軽さに釣られてしまうかもしれませんが、果たしてこのような大量処理型事務所に、安心して大事な過払い金請求を任せられるでしょうか?

ご注意いただきたい点は、以下の2点です。

無料調査・無料診断には要注意!

「まずは、過払い金の無料調査から」。

こんな宣伝文句がここ数年本当に増えました。

過払い金の無料調査・無料診断です。

この無料調査・無料診断は、大量処理型事務所の「集客手段」です。

電話だけとかWEB相談とか、やたらと「手軽さ」をアピールするのが特徴です。

しかし、この無料調査・無料診断。危険な側面もあります。

過払い金の調査を依頼してしまうと、調査した司法書士法人に、どのような案件なのか、重大な個人情報を知られてしまうことになります。

そして、こうした無料調査型の事務所は、調査は受けておきながら、過払い金の回収で争点がある件や過払い金の請求に抵抗の激しい業者の案件は、「地元で弁護士を探してください」などと言って、実際の請求手続きの受任を平気で断ってくるのです。

「面倒な案件は、ノーサンキュー」といったところでしょうか。

これが、大量処理型事務所の「つまみ食い」です。

このような「つまみ食い」をされてしまっては、二度手間になってしまい、依頼した側からしたら、たまったものではありません。

「手軽さ」に騙されて、無料調査や無料診断で、個人情報を勝手に利用されないよう、くれぐれも注意した方が良さそうです。

裁判も起こさない低額での和解に注意!

全国からお客さんを集めている大量処理型事務所。

彼らにとって、最も大事なことは、大量の案件を素早く「処理」すること。つまり「効率」が最も大事なポイントになります。

このため、過払い金を取り戻すプロセスにおいても、とにかく「手間」を嫌います。

過払い金の全額回収・満額回収をするためには、裁判を起こす必要がありますが、大量処理型事務所は、裁判を起こそうとせず、裁判前の話し合いだけで解決しようとします。

過払い金の報酬割合が、裁判を起こさない場合と裁判を起こした場合で大きく差をつけているのは、とにかく裁判を起こさず、手間をかけず、1件でも多く「処理」しようとしているからなのです。

こうした大量処理型事務所に依頼してしまうと、「裁判を起こさない解決」を強く勧められるケースが非常に多いようです。

過払い金の利息部分は全く無しで、元金部分だけの回収とかを、強く勧められてしまうのです。依頼する側の無知に乗じて、自分たちが楽な方法で解決しようとするようなやり方を平気で勧めてきます。

こうした効率優先の大量処理型事務所に依頼した場合と、過払い金請求の満額回収・全額回収にこだわる事務所に依頼した場合とでは、実際にお手元に戻る金額に何倍もの差がつくケースもあります。

「電話で済むから」とか「WEB相談できるから」などという安易な理由で、過払い金の大量処理型事務所に依頼してしまうことの無いよう、くれぐれもご注意ください。

無料調査・無料診断をお勧めしない理由とは?

過払い金は名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所が安心!

片山総合法律事務所の特徴とは?

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所エントランス

過払い金の相談先で迷っている方は、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

当事務所の最大の特徴は、過払い金請求経験豊富な所長弁護士が、全ての方の案件を担当する点にあります。

▼過払い金スピード解決、▼過払い金徹底回収の2本を柱に、現在も、過払い金請求に真剣に取り組んでいるのが、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所です。

なぜ過払い金スピード解決か?

過払い金請求は面談相談だから安心!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所で、過払い金に強い弁護士が全ての案件で、面談相談を行っています。

電話だけとかLINEだけとかで全国から案件を受け付けたりしないので、1件1件迅速で丁寧に対応することができます。

あなたの大切な過払い金を任せるべきは、相談件数や回収実績だけにこだわるような事務所ではありません。

「量より質」。過払い金の回収に徹底的にこだわる名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にこそご相談・ご依頼ください。

過払い金面談相談だから安心!

地域別・過払い金のお客さまの声

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金請求のお客さまの声・体験談を地域別にまとめています。

あなたのお住まいの地域のお客さまの生の声・体験談もきっと見つかるはずです。

ぜひ探してみてください!

過払い金・会社ごとのお客さまの声

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、アコム、プロミス、アイフル、レイクなどの消費者金融やニコス、オリコ、セディナ、イオン、クレディセゾンなどのカード会社に対し、これまで数多くの過払い金請求を行い、回収実績が豊富なので、安心してお任せできます。

会社ごとにお客様の声をまとめておきましたので、ぜひご覧ください。

消費者金融の過払い金

相談予約申込みは今すぐ!

一歩踏み出して相談予約

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

過払い金のことが気になっているから、このホームページをご覧になっているんですよね?

でも、悩んでいても、過払い金は戻ってきません。

悩んでいる間に、過払い金が時効になってしまって、取り戻せなくなった方が、本当にたくさんいます。後から後悔しても遅いのです。

ちょっとだけ勇気を出して、相談予約をしてください。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所エントランス

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、あなたの疑問や不安を解消いたします。

過払い金は、初回相談は無料0円です。

当日お持ちいただく費用はありません。

一歩踏み出して、お電話かネットでご予約下さい(相談は完全予約制。予約は先着順。)。

相談予約申込はこちら

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の受付

相談は完全予約制

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

予約受付(平日10:00~15:00)

■定休日:土曜・日曜・祝日

予約専用電話平日のみ 10:00~15:00

052-533-3555

※電話相談は行っていません。

ネット予約もお気軽にご利用ください。

お電話での相談は行っていません

サイトについて

文責:弁護士 片山 木歩(愛知県弁護士会所属)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。複製や転用など二次利用を発見した場合には、民事・刑事の両面から厳正に対処します。

事務所概要

片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

電話受付時間:
平日 10:00〜15:00
(定休日:土曜、日曜、祝日)

052-533-3555

所長:弁護士 片山 木歩
愛知県弁護士会所属

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3丁目25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要