過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!圧倒的な評判と口コミで選ぶ名古屋駅前・片山総合法律事務所!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜16:00
(定休日:土・日・祝)

無料相談のご予約は今すぐ!

平日のみ10:00~16:00

052-533-3555

夏期休業期間:8月4日(水)~17日(火)

片山総合法律事務所 
予約専用電話 平日のみ 10:00~16:00
予約受付電話番号:052-533-3555

アプラス・アプラスパーソナルローンへの過払い金請求は名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所へ

アプラスへの過払い金請求スピード解決!

アプラス・アプラスパーソナルローンについて

アプラスは、会社分割などを繰り返していますが、もともとアプラスのカードキャッシングをご利用だった方々は、株式会社アプラスまたは株式会社アプラスパーソナルローンを相手に過払い金の返還請求が出来る可能性があります。

アプラスは、2006年(平成18年)2月頃までのキャッシング取引は、年29.16%や年26.7%の違法金利で貸付け行っていました。

一方で、2006年(平成18年)2月以降のキャッシング取引については、利息を下げている可能性が高いため、その後に借入れを開始した方は、現在の債務が減ったり、過払い金が発生する可能性は非常に低いです。

したがって、アプラス・アプラスパーソナルローンについても、過払い金請求の対象となりますのは、2006年(平成18年)2月以前のキャッシング取引が中心となります。

NEWスピリッツAカードなどアプラスのカードキャッシングは、平成18年2月13日以降は、年18%の適法金利での貸し出しとなりますので、過払い金は発生いたしません

アプラス・アプラスパーソナルローンで組んだ車やエステなどのローンやお買い物の際に利用するショッピング取引は、もともと適法な金利での借入れになりますので、支払いが終わっていたとしても、過払い金が発生することはございません

アプラス・アプラスパーソナルローンでこれまで過払い金を回収した代表的なカードは以下のカードです。

  • NEWスピリッツAカード
  • α倶楽部カード
  • スピリッツベストRカード
  • TSUTAYAカード

また、株式会社アプラスは、平成27年に新生カード株式会社と合併しました。

GEカードやGCカードの過去のキャッシング利用分については、アプラスインベストメントに過払い金を請求する事になります。

アプラス・アプラスパーソナルローンへの過払い金請求の流れ

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求の流れ

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求の流れをご説明いたします。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、アプラス・アプラスパーソナルローンへの過払い金請求にも力を入れています。原則として、全ての件で、裁判を起こした上で、出来るだけ多く取り戻すことができるよう進めていくのが特徴です。

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求のご依頼

まずは、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にお越し頂き、弁護士から詳しくご説明を差し上げて、アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求のご依頼が必要となります。

ここで、アプラス・アプラスパーソナルローンに対して過払い金請求をすると、ショッピング(お買い物での利用)や毎月の公共料金の引落しに、アプラス・アプラスパーソナルローンのカードが使えなくなります。

ショッピングでカードの利用を続けたまま、キャッシング取引の過払い金だけを返してもらう事はできません。

その会社との取引について、過払い金も残っている債務も全て精算となります。

このため、キャッシングのお取引についての過払い金請求をお考えの場合は、こうした毎月の引落しについては、他のカードや銀行口座からの自動引き落としへの切り替えなどを済ませて頂ければと思います。

また、ご本人の取引が、アプラスとの取引なのかアプラスパーソナルローンとの取引なのかについては、ご依頼後に事務所の方で調べますので、どうぞご安心ください。

アプラス・アプラスパーソナルローンから取引履歴の開示

アプラスは、取引履歴の開示請求からおよそ1か月で、アプラスパーソナルローンはおよそ3週間で取引履歴が開示されます。

アプラスが吸収合併した新生カード(GCカード)の場合は、もう少しお時間がかかるケースが多いです。

アプラス・アプラスパーソナルローンに対して過払い金返還の請求

アプラス・アプラスパーソナルローンから取引履歴が開示されましたら、その日か次の日には、計算と確認作業を終えてしまいます。

過払い金の計算にあたっては、依頼者の方々にとって有利な計算方法(利息充当方式といいます)で計算しますので、どうぞご安心ください。

計算結果がまとまりましたら、まずはご本人様に過払い金が1円単位でいくら出ているのか、すぐにご報告いたします。

そして、すぐに、アプラス・アプラスパーソナルローンに対して、過払い金元金全額に利息を付けて返すように請求します。

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払金返還請求訴訟の提起

アプラス・アプラスパーソナルローンは、裁判を起こす前の交渉では、他のカード会社と同じく、過払い金の利息を払ってきませんし、元金部分の減額を求めてきます(利息を充当しない形で計算した場合、元金額がこちらの請求よりも小さくなりますので、仮に相手方業者の計算した元金部分満額だとしても、こちらの請求している元金部分の満額ではないため、結果として、減額を求められる形になります)

このため、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金の金額が非常に小さい案件を除き、原則として、全ての件で、アプラスやアプラスパーソナルローンに対して過払い金を返還するよう求める裁判を起こしています

裁判へは弁護士が行きますので、原則として、ご本人様に裁判所にお越し頂く必要はありません。また、裁判を起こすことによるリスクやデメリットもありませんので、どうぞご安心ください。

この点、ほとんどの事務所では、裁判を起こしただけで、過払い金の報酬金が24%(税込26.4%)や25%(税込27.5%)に大幅アップしてしまいます。過払い金の全額回収を謳って宣伝しているような事務所も同じです。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、裁判を起こしても、裁判が控訴審まで長引かない限り、過払い金の報酬割合は、20%(税込22%)のままです。

過払い金をしっかりと回収するうえで、裁判を起こすことは当然と考えているので、報酬割合を裁判を起こさない場合と同じにしているのです。

アプラス・アプラスパーソナルローンに対して過払い金をしっかり取り戻したいとお考えの方は、裁判を起こしても報酬割合が変わらない名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

アプラス・アプラスパーソナルローンとの間で和解交渉

アプラス・アプラスパーソナルローンを相手取った裁判を起こした後で、アプラス・アプラスパーソナルローンとの間で、過払い金の回収に向けて和解交渉を進めていきます。

裁判後の交渉では、アプラス・アプラスパーソナルローンでは、スムーズに交渉が進む件がこれまでも多く、あまり交渉が長引くことは考えにくいです。

過払い金元金全額に利息を付けたこちらの請求金額まで金額を引き上げて、和解にいたる件が圧倒的に多いです。

なお、和解してから実際の入金までの期間はだいたい3か月くらいのことが多いです。

アプラス・アプラスパーソナルローンから過払い金の返還

和解の際に指定した入金日に、アプラス・アプラスパーソナルローンから入金がされます。

この点、大量処理型事務所では、「事務作業が増える」などという理由で、依頼したすべての会社の過払い金が回収が終了するまで、ご本人の口座に振り込まれないケースもあるようですので、くれぐれもご注意ください。

当事務所では、事務所の預り金口座に入金確認後、3営業日以内には、報酬・解決金と実費を精算の上、ご本人様のお口座にお振込みしておりますので、どうぞご安心ください。

アプラスの過払い金請求の注意点

アプラス・アプラスパーソナルローンのカードは使えなくなります!

アプラス・アプラスパーソナルローンに対して、過払い金請求をした場合、アプラス・アプラスパーソナルローンのカードは、ショッピング機能も含めて使えなくなります

また、アプラス・アプラスパーソナルローンのカードのETCカードも使えなくなります。

アプラス・アプラスパーソナルローンで2枚以上カードをお持ちの場合、アプラス・アプラスパーソナルローンのカードは、全て使えなくなりますので、ご注意ください。

アプラス・アプラスパーソナルローンに過払い金請求をする際には、他にお持ちのクレジットカードの裏面を今一度ご確認頂きまして、「株式会社アプラス」「株式会社アプラスパーソナルローン」の文字がないかどうかチェックして頂ければと思います。

アプラス・アプラスパーソナルローンで公共料金などの引き落としもできなくなります!

アプラス・アプラスパーソナルローンのカードは、全て使えなくなるため、アプラス・アプラスパーソナルローンのカードで、公共料金や携帯電話の料金の引き落としをしている場合は、支払方法を他のカードや口座からの引き落としなどに変更して頂く必要がございます。

この手続きは、過払い金請求を弁護士に依頼していても、弁護士から行うことはできません。

ご自身で引落しの対象となっている引き落とし先(電気料金の場合は電力会社など)に連絡をして、アプラス・アプラスパーソナルローン以外のカードに変更するか、口座引き落としなどにするなど、支払い方法を変更していただく必要があります。

アプラス・アプラスパーソナルローンでのショッピング債務が残っている場合

アプラス・アプラスパーソナルローンのカードを使ったお買い物などのショッピング債務が残っている状態で過払い金請求をした場合は、以下の2つの場合に分かれます。

▼過払い金の方が多ければ、過払い金からショッピングの残債務を差し引きした金額を、アプラス・アプラスパーソナルローンから返してもらう「過払い金請求」になります。

▼ショッピング債務の方が多ければ、残っているショッピングの債務から過払い金を差し引きした金額を、アプラス・アプラスパーソナルローンに返済する「債務整理」となります。

アプラス・アプラスパーソナルローンで2枚以上のカードがあり、1枚はキャッシングで過払い金が発生して、もう1枚はショッピングで債務が残っているという場合も、上記の処理となります

アプラスの過払い金を取り戻しましょう!

アプラスの過払い金相談を迷っている方へ

「自分が納得して借りたものだし…」

こんな理由から、過払い金の請求をためらったり、諦めたりする方もいらっしゃるようです。

でも、「過払い金請求」は、法律上つけてはいけない高い金利の部分だけを取り戻す手続きです。支払った金利を全て取り戻すものではありません。

また、いくらご自身が納得していても、利率が違法な場合は、法律上、支払う必要はなかったのです。

過払い金請求は、悪いことでも、恥ずかしいことでもありません

法律上許されない支払いすぎたお金だけを取り戻す手続きです。

みなさんに必要なのは、一歩踏み出して、弁護士に相談するちょっとの勇気だけです。

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求をお考えの方も、過払い金請求に強い名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談ください。

まだ相談できていない方へ

アプラスと取引が長い中高年の方へ

1990年代や2000年代初頭からアプラスのキャッシング取引を始めた中高年の方

アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求は、もうお済みでしょうか?

「借りたものは返さないと」という強い倫理観から、特に中高年の方の中には、20年以上も取引をしながら、いまだに過払い金を請求できずに、毎月利息の返済だけを続けている方も多いようです。

過払い金は、借りていた側から請求しないと、全額戻ってくることはありません

アプラス・アプラスパーソナルローンの側から過払い金の存在を教えてくれることはありません。

過払い金は、取引が終了してから10年で時効となってしまいます

アプラス・アプラスパーソナルローンは、過去の違法金利のことは黙っておいて、完済から10年経ったら、「時効だから返しません」と主張するのです。

「借りたものは返さないと」と真面目にコツコツ返している方が、過払い金を時効で取り戻せなくなってしまうのは、弁護士として本当に心苦しいことです。

アプラスのキャッシング取引を返し終わって10年経っていない方はもちろん、2007年(平成19年)以前からのキャッシング取引で、アプラス・アプラスパーソナルローンに返済を続けていて、毎月利息の返済だけを続けている方も、1日でも早く名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にご相談ください。

利息だけを返済している方へ

アプラスに請求予定の方も過払い金の期限に注意!

「過払い金には期限があります」。こんなフレーズを見たり、聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか?

過払い金は、原則として、取引が終了してから(完済してから)10年経つと、時効となってしまい、法律的に取り戻すことが出来なくなってしまいます。

また、取引の途中で、一度完済して、空白期間があってから、再度借りたような場合は、一度完済した時点から10年が経過すると、過払い金が時効となってしまうケースもあります(「取引の分断」と呼ばれる過払い金の争点です)。

さらに、取引の途中で、借入れが出来ずに返済だけになったような場合も、貸金業者側は、それぞれの取引から10年が経過すると、過払い金は時効であると主張してきます(「貸付停止」と呼ばれる過払い金の争点です)。

このため、「過払い金、気になるけど、まだ先で良いか」という判断は、とっても危険です。

アプラスの過払い金を請求予定の方も自分が対象であることがわかったら、1日でも早く、ご相談にお越しください。

請求したい!でも心配な方へ

家族に内緒で請求できます!

「過払い金を取り戻したいけど、借金のことが家族にバレるのが心配で」。

そんな悩みから、アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金をまだ請求できていないも多くいらっしゃるかと思います。

この点、過払い金請求は、家族に内緒で進めていけます!

ご依頼後は、当事務所が窓口となるため、ご本人に連絡は入りません。

アプラス・アプラスパーソナルローンからご自宅に連絡が入ることはありません。

▼裁判所からの書類や連絡も、当事務所に届きます。

▼当事務所とのやり取りも、メールやお電話だけで進めていくことができます。郵送物をご希望されない方には、一切郵送物を送りませんので、ご安心ください。

以上のように、過払い金請求は、ご家族に内緒で進めていけます

当事務所では、ご家族に知られることなく過払い金の請求手続きを進めてきた圧倒的な実績・ノウハウがあります

家族に内緒でアプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求を進めたい方は、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

ブラックリストが心配な方へ

「過払い金請求したいけど、ブラックリストが心配で」と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

アプラス・アプラスパーソナルローンのキャッシングを完済済みでショッピング債務も0円の場合、つまり債務が一切残っていない場合は、過払い金請求をしても、信用情報の事故扱い、いわゆるブラックリストに載ることはありません!

アプラス・アプラスパーソナルローンでキャッシングやショッピングの債務が残っている場合でも、適法な金利で計算した結果、債務が全部消えて、キャッシングの過払い金の方がショッピングの債務を上回り、過払い金が発生していた場合も、信用情報の事故扱い、いわゆるブラックリストに残ることはありません!

ご家族のカードにも影響は出ませんので、どうぞご安心ください!

弁護士費用が心配な方へ

「弁護士の費用が高くて赤字になるのが心配」。

そんな費用面の悩みから、アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求に踏み出せない方も多くいらっしゃると思います。

当事務所では、これまで赤字で終わった方はお一人もいらっしゃいません

完済済みの会社は着手金無料、0円です。

裁判を起こしただけでは報酬割合が上がらないのが当事務所の特徴です。

大量処理型事務所では、最低報酬金が必要だったり、裁判を起こしただけで報酬割合が大幅にアップしたり、様々な手数料がかかったりするところがあるので、注意が必要です。

弁護士費用についても、みなさんの立場に立って、きちんとしているのが当事務所です。

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金請求をお考えの方も、弁護士費用については、安心してご相談・ご依頼ください。

司法書士の金額制限に注意!

過払い金返還請求については、弁護士だけでなく、司法書士も取り組んでいます。

「なんとなく敷居が低そうだから」というあいまいな理由で、弁護士でなく、司法書士に相談しようという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、弁護士と司法書士、過払い金についてお任せできることが全然違うってご存知でしたか?

司法書士が取り扱うことが出来るのは、過払い金の金額が140万円までの案件のみです。

過払い金の金額が140万円を超えると、司法書士は、過払い金の金額交渉も一切できませんし、ご本人の代理人として裁判を起こすことも一切できません

これは、よくテレビやラジオのCMやチラシなどで見かける「法務大臣認定司法書士」も同じです。「司法書士法人」「法務事務所」などが司法書士の事務所です。

「自分の場合はそんなに過払い金はないから」と勝手に判断するのは、とっても危険です。

借入金額が50万円だったとしても、取引期間が非常に長かった場合には、過払い金の金額は、簡単に140万円を超えてしまいます。

司法書士に依頼して140万円を超えた場合、ご本人が直接相手方貸金業者と交渉をしたりするか、新たに弁護士に依頼し直す必要が出てきてしまいます。専門家に任せたはずが、とっても手間がかかってしまうリスクがあるのです。

特に、アプラスとのキャッシングの取引期間が長かった方や借入金額が多かった方は、最初から弁護士にご相談ください。

片山総合法律事務所なら依頼後も安心!

過払い金に強い片山総合法律事務所

片山総合法律事務所エントランス

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、2011年の事務所設立以来、過払い金請求に力を入れ続けている事務所です。

過払い金請求に真剣に取り組む所長弁護士が、アプラス・アプラスパーソナルローンの件も含めて、全ての方の案件を担当するのが特徴です。

相談から裁判・交渉まで、所長弁護士が、全て担当します。依頼後の連絡も、所長弁護士が、直接差し上げますので、疑問点や不安な点をその都度解消することが出来ます。

過払い金請求は、依頼する弁護士によって、回収できる金額も回収までの期間も大きく異なる分野です。アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求をお考えの方最初の弁護士選びがとても大事です

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求を数多く解決してきた実績があります。このため、アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求をお考えの方も、安心して、過払い金請求をお任せ頂けます。

これからアプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金を請求しようというは、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

片山総合法律事務所なら依頼後も安心!

過払い金スピード解決なら片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立以来、過払い金請求のスピード解決に取り組んでいます。

この「過払い金請求スピード解決」というフレーズ。当事務所が最初に使い始めたオリジナルのフレーズで、2011年の事務所設立以来、一貫して使ってきました。

そして、実際に、過払い金のスピード解決実績を積み重ね、アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求でも、圧倒的な口コミと評判を集めてきました。

当事務所では、弁護士登録以来10年以上にわたって、過払い金請求に力を入れ続けてきた所長弁護士が、相手方の消費者金融やカード会社の対応をきちんと把握しています。

このため、無駄な交渉に時間を使ったりすることなく、できるだけ過払い金を多く取り戻せるように、スピーディに過払い金返還請求手続きを進めていくことができます。

アプラス・アプラスパーソナルローンに対する過払い金請求をお考えで、「過払い金スピード解決」を望まれる方は、弁護士がたくさんいるような大量処理型事務所ではなく、過払い金に強い所長弁護士が全件担当する名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談・ご依頼ください。

過払い金に強い弁護士のみ

アプラスの過払い金・お客さまの声

愛知県豊田市 女性

愛知県豊田市女性・過払い金請求のお客様の声

この度、片山先生には大変お世話になりました。

「借金」という言葉は、マイナスのイメージで、やむを得ない事情があっても、恥ずかしい気持ちが先行してしまい、過払い金請求にはなかなか踏み切れない方が多いと思います。

私は以前消費者金融に自分自身で過払い金請求したことがありますが、その手続きの煩雑さに閉口しました。

今回、ホームページを見て、貴事務所に電話をしたのも、訪問したのも1回ずつ、その後は先生からのメールを受け取るだけで、解決した早さには驚くばかりです。

面接時には、緊張している私に穏やかに接してくださり、自分のメールアドレスを見つけられずにあせる私に、「ゆっくりで大丈夫ですよ」と言ってくださった優しく誠実な先生の言葉で、借金をしていた恥ずかしい自分から解き放たれたような気持ちでした。

その時、先生に対する信頼感が生まれました。

依頼したクレジット会社へあらかじめ利用履歴を取り寄せて持参したことが、本来とても時間がかかるはずの和解が、わずか1ヶ月となったことへの手助けになったということは、これから過払い金請求をしようと思う方に勧めたいと思います。

愛知県岩倉市 女性

愛知県岩倉市女性・過払い金請求のお客様の声

毎月の支払いが多く、なかなかクレジットカードの残高が減らず、相談に伺いました。

話しも分かりやすく説明して下さり、安心してお任せする事が出来ました。

片山総合法律事務所を選んで良かったです。

愛知県知多郡武豊町 女性

愛知県知多郡武豊町女性・過払い金請求のお客様の声

以前、他の弁護士さんに過払金請求の依頼をした時、高額の報酬料と内訳に疑問があり、納得いかない手続だった事がありました。

そうゆうこともあり、まだ一社あった過払金請求の依頼は、納得し、信頼できる弁護士さんにお願いしたいと思い、いろいろインターネットで調べ。片山総合法律事務所の「お客様の声」に目がとまり、正直、始めは半信半疑で依頼電話をしました。

片山先生と初めてお話をした時、親切でていねいに、分かりやすく説明して下さり、本当に「お客様の声」のとおり、安心できるなあと思いました。

その後の途中経過のメールもわかりやすく報告して下さり、正確でスピーディーな和解で、本当に感心しました。

先生のおかげで、過払金も早く、しかも高額で戻ることになり、本当に感謝です。

私にとって、過払金が戻る事もそうですが、片山先生とかかわらせて頂いて、先生の相手を不安にさせることなく、紳士的で、すべてにおいて分かりやすく納得のいく対応の仕方に、本当に学ぶことが多く、見習いたいと思いました。

片山総合法律事務所に依頼した事が、私には大変得るものが大きかったと感謝しています。

片山先生、本当にありがとうございます。

岐阜県大垣市 男性

過払い金請求の評判とクチコミ・愛知県岐阜県大垣市男性.jpg

過払い金の事で悩んでいましたが、勇気を出して片山総合法律事務所に行って、本当に良かったと思います。

とても親切丁寧に教えていただき、まさにスピード解決だと思いました。

進展があるたびに細かくメールをいただき、常にこちらの良い方向に話を進めていただき、ありがとうございます。

本当に感謝しています。

東海地方で圧倒的な口コミと評判!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、過払い金請求に力を入れる事務所です。

2011年の事務所設立以来、あっという間に、過払い金の分野で、東海地方で圧倒的な口コミと評判を集めるようになりました

ご依頼頂いた方からは、たくさんのお客様の声を頂いています。

みなさんがお住まいの地域のお客さまの声も見つかると思いますので、ぜひご覧ください。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所外観

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、名古屋駅から徒歩3分名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結堀内ビル2階にあります。

1階にジュンク堂書店とソフトバンクのショップが入る歴史と伝統のあるオフィスビル(第1堀内ビルディング)に入っています。名古屋駅近くの脇道を入った雑居ビルではありませんので、御来所の際も安心です!

ご相談は完全予約制となります。

事前にご予約の上、一度ご来所頂く必要があります。ご予約がない場合は、一切対応できませんので、事前にお電話かネットで、必ず日時をご予約の上、御来所ください。

過払い金の弁護士費用

新型コロナ感染防止対策も万全です!

新型コロナ対策

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、新型コロナ感染対策を徹底していますので安心です。

ご来所の際には、

  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 検温のご協力

をお願いしています。

事務所の具体的な対策については、こちらのページもご覧ください。

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所エントランス

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

今すぐ、お電話かネットで、ご相談の予約申込まで済ませてください!

過払い金は、初回相談は無料0円です。

当日お持ちいただく費用はありません。

一歩踏み出して、お電話かネットでご予約下さい!(相談は完全予約制です)

過払い金相談時間

相談時間
11:00~12:00××
13:00~16:00

×

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

事前にご予約の上、一度ご来所頂く必要があります。

※ご相談は、30分~60分程度です。

ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

 

○平日:随時実施中

平日:①11:00 ②13:30 ③14:00 ④14:30 ⑤15:00

・日時はご予約の際に調整します。

 

△土曜日月1回のみ土曜相談会を実施中

・8月は、お休みです。

・9月は、9月11日(土)午後です。

土曜:①13:00 ②14:00 ③15:00

土曜相談も完全予約制です。事前の予約が必要です。

 

定休日:土曜・日曜・祝日

相談予約申込はこちら

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の受付

相談は完全予約制です!

片山総合法律事務所

予約専用電話 平日のみ 10:00~16:00

相談予約受付電話番号:052-533-3555

定休日:土曜・日曜・祝日

予約専用電話 平日のみ 10:00~16:00

052-533-3555

※電話相談は行っていません。

「ちょっと聞きたい」には回答できません。

電話相談をしない理由

※お電話がつながらない時は、ネット予約をご利用ください。

文責:弁護士 片山 木歩(愛知県弁護士会所属)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

事務所概要

片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

営業時間:
平日 10:00〜16:00
(定休日:土曜、日曜、祝日)

052-533-3555

所長弁護士:片山木歩
愛知県弁護士会所属

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3丁目25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

片山総合法律事務所・
過払い金の土曜相談会

平日のみ10:00~16:00

052-533-3555

7月は、
7月17日(土)午後に開催します。

片山総合法律事務所

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)