過払い金のスピード解決なら名古屋駅の弁護士にお任せ!過払い金請求は、圧倒的な評判と口コミを集める名古屋駅前・片山総合法律事務所!

過払い金スピード解決~名古屋駅の弁護士

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2階
(名古屋駅から徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結)

営業時間

平日 10:00〜17:30
(定休日:土、日、祝)

無料相談のご予約はこちら!

052-533-3555

過払い金トピックス

過払い金返還請求についての最新情報をご紹介!

過払い金請求トピックス

過払い金の最新情報

消費者金融やカード会社ごとの最新の対応状況などについて、過払い金に本気で取り組む名古屋駅の弁護士が詳しくご説明しております。

過払い金の無料相談時には、さらに詳しくご説明差し上げます!

プロミスの過払い金徹底回収キャンペーン中!

大手消費者金融の一つ、プロミス。

TVCMもよく流れている会社ですので、長年利用されている方も多くいらっしゃると思います。

このプロミス、平成22年にポケットバンク(三洋信販)を吸収合併しています。

現在は、SMBCコンシューマーファイナンスという三井住友フィナンシャルグループの完全子会社が、「プロミス」の名で貸金業を行っています。

このプロミス。
これまで過払い金を請求した方がとても多い会社の一つです。

  • すでにプロミスやポケットバンクへの借金を支払い終わった方は、支払い終えてから10年が経っていないかをまずチェックしてください。
    過払い金は完済してから10年で時効にかかってしまいます。
    もし10年経っていなかったら、すぐに過払い金を請求しましょう!
     
  • プロミスとの取引が10年以上で、まだ返済を続けているアナタ。
    もしかすると、すでに過払い金が発生しているかもしれません。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、プロミスとの取引が10年以上続いていることを示すATM明細書や契約書を提示して頂ければ、過払い金が発生していた場合、ご依頼の際の着手金はかかりませんので、どうぞご安心してご依頼ください!

「一体いつ終わるんだろう」と漫然と返済を続けるのではなく、今すぐ名古屋駅の弁護士までご相談ください!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、プロミスの過払い金徹底回収キャンペーンを行っております。

過払い金の元金はもちろん、和解日までの利息をきっちり回収します。

プロミスへの過払い金請求をお考えの方は、プロミスへの過払い金請求に特に強い、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所に、まずはご相談ください!

レイクの過払い金請求キャンペーン中です!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、レイクに対する過払い金請求に特に力を入れています。

以前レイクから借入れをしていて完済された方、レイクとの取引が10年ほどに及ぶ方は、ぜひ名古屋駅の弁護士にご相談ください。

すでにレイクへの借金の残っていない方はもちろん、レイクとの取引が10年以上連続している方は、ご依頼の際の着手金0円でお手伝いさせて頂きます!

アコムの過払い金請求に特に力を入れています!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、アコムに対する過払い金請求に特に力を入れています。

アコムに対する借金を全部支払い終わった方、アコムとの取引が長い方は、今すぐ過払い金を請求しましょう。

アコムに対する過払い金請求は、いますぐ名古屋駅の弁護士にご相談ください!

過払い金・絶対に時効で消さないで!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、日々たくさんの過払い金のご相談を受けておりますが、最近では、過払い金が時効にかかってしまって請求できないケースも目立ち始めました。

皆さんご存知の通り、過払い金は、最終取引日から10年が経過すると時効で消滅してしまいます。

「自分の場合は返し終わってから10年たっていないから大丈夫」
そんな風に思っていても時間などすぐに経ってしまいます。

すっかり過払い金のことなど忘れていて、思い出したら10年が経過していた。
そんな悲しい出来事にみなさんにあって欲しくありません。

もしこのページをネットで過払い金のことを検索して目にしていらっしゃる方がいましたら、ぜひすぐに過払い金請求に着手していただきたいと思います。

過払い金の請求を巡る問題は時効だけではありません。
どの会社も年々経営が苦しくなっていて、中には武富士や丸和商事のように会社が倒産するケースも出てきました。

思い立ったらすぐ請求。
過払い金に関しては、このことがとても大事だと思います。

10年は思った以上にあっという間に経過してしまいます。
あなたの過払い金は大丈夫ですか?

カード会社の過払い金参考ページ

カード会社のキャッシングでも過払い金は発生します。

おおむね平成19年以前にキャッシング(お金のお借入)をされていた方々は、過払い金が時効にかかってしまう前に、お早めに名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

カード会社の過払い金請求の特徴についてまとめてありますので、どうぞ下記ページもご覧ください。

過払い金回収率にこだわります

大手消費者金融から過払い金を回収する際、私の事務所では、過払い金に付く利息もつけて、しっかり返してもらうよう進めています。

このため、相手方業者からは、かなり憎まれています。

最近では、CMもやっている某大手消費者金融から「要注意事務所」の格付けを頂きました。

何でも過払いの比率が高くて、返還率も高いからとのこと。

他の消費者金融からも、潰しにかかられているなと、感じたこともあります。

でもそんなことで恐れていたら、弁護士なんてやってられません。

戦う姿勢を忘れて、下品な笑顔を浮かべながら、甘い和解を繰り返す腰抜けの拝金主義弁護士になり下がってしまうことの方がよっぽど怖いわけで。

依頼者の過払い金をきちっと取り戻すためには、徹底的に戦っていこうと日々思いを強めています。

最近もたくさんご依頼を頂いておりますが、ご依頼される方もみなさん色々と事務所を比較していらっしゃっているようです。

通算の案件数だけを誇る、いわゆる「大量処理型事務所」が嫌だから、私の事務所を選んだという方もたくさんいらっしゃいます。

過払い金請求は、すでにピークを越したと言われていますが、私の事務所ではそんなことは全く感じません。

他の事務所は、「過払い金はもう終わりだから」などと手を抜いているのかもしれませんが、私は以前にも書いたとおり、最後の1円を取り戻すために、徹底的に力を入れて、過払い金請求に取り組んでいく考えです。

家計のためにも過払い金請求

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、日々、たくさんの方からご相談をお受けしております。

その中で、苦しい家計をやりくりするために、消費者金融やカード会社のキャッシングを利用されている方も多くいらっしゃいます。

長い方だと20年以上にわたり、複数の会社からの借り入れと返済を繰り返している方も
いらっしゃいました。

このように長い間借り入れと返済を続けている方の多くは、とても大きな過払い金が発生しています。

つまり「払う必要の無い」債務のために、ずっと自転車操業を続けてきたということになっているのです。

過払い金請求をご依頼された後、ご依頼をされた会社については、正確な状況の把握のため、その日から返済をいったん止めて頂きます。

だから自転車操業状態もいったん停止です。

調査の結果、過払い金が発生していれば、自転車操業とは正式におさらば。

払い過ぎたお金を返してもらえば、当然毎月の家計のやりくりも楽になりますし、思わぬへそくりができる可能性もあるのです。

「過払い金が発生しているんじゃないかと思っていたんだけど、なかなか相談する勇気が出なくて」

そうおっしゃる方も多いのですが、少なくとも私はご相談時にご本人に債務の理由を問い詰めたり、怒ったりすることはありません。

当然のことですが、歯医者さんのように痛みもありません。

払う必要の無い債務のために、あっちで借りてこっちを返してみたいな苦労は、はっきり言って時間と労力の無駄です。

違法な金利をサラ金に寄付する必要など何もないのですから、正々堂々と過払い金を請求して
お金を返してもらいましょう。

「家族に内緒で進めたい」とお考えの方もご安心ください。

私の事務所では、これまで多くの方が、家族に内緒で過払い請求を成功しています。

「よくわからないので全部お任せしたい」とお考えの方もご安心ください。

過払い金請求に本気で取り組む名古屋駅の弁護士が、ご本人に代わってしっかりと請求します。

長年返済を続けていらっしゃる方は、過払い金の金額が大きくなる可能性が高いです。

140万円以上の過払い金訴訟で代理権の認められない司法書士より、弁護士にご依頼される方が安心です。

その他、ご不明な点やご心配な点がございましたら、お気軽に名古屋駅の弁護士にご相談ください。

あなたの家計のためにも、過払い金請求は「今」がラストチャンスです。

CFJの主張が許せません!

このブログで何度もご紹介しているとおり、消費者金融やカード会社の過払い請求に対する対応は日に日に厳しさを増しています。

そんな中、CFJが最近おかしな主張を始めました。

その主張の内容は、「借金を払っていた側も過払い金が発生していることに気づいていたはずだから、過払い金は返さなくて良い」というものです。

法律的には、「非債弁済」(ひさいべんさい)と言います。

民法705条で「債務の弁済として給付をした者は、その時において債務の存在しないことを知っていたときは、その給付したものの返還を請求することができない」と定められていることを利用した主張です。

この主張、私は絶対に納得がいきません。

CFJは過払い請求の裁判で、「自分たちは過払い金の発生など知らなかったから、過払い金の利息は払わない」という主張を繰り返しています。

にもかかわらず、「借り手の側は過払い金の発生に気づいていたはずだ」などという主張は、
もう滅茶苦茶以外のなにものでもありません。

CFJは、これまでも色んな主張を展開してきていましたが、必死になって返済した債務者の方をこれほど馬鹿にした主張は無いと思っています。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、以前からこのCFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)に対する過払い金請求には、大変力を入れて取り組んでいますが、今回のこの主張を目にして、さらに力を入れることにいたしました。

CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)と取引が長い方や債務を全て支払い終わった方は、ぜひ名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談をご利用ください。

ご依頼後はCFJの過払い金の徹底的な回収を目指していきます。

ご相談お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

借金の相談はサラ金にしないでください!

これまで何度か取り上げていますが、最近、サラ金が過払い請求を防ごうととても必死になっています。

債務が残った状態で、借入先であるサラ金に「利息を下げてほしい」などと相談すると、向こうから「和解書にサインしてくれれば、借金をゼロにします」などという、困った人には嬉しすぎる救いの手が差し伸べられるのです。

でも、この救いの手。
実はとっても汚れた手です。

サインをする前に和解書をよく読んでください。
「債権債務がないことを相互に確認する」
この一文が必ず入っているはずです。

この「債権債務がない」というのは、つまり借金もない代わりに過払い金もないよということ。
この和解書にサインしてしまうと、後から過払い金を請求しようと思ってもとても難しくなってしまうのです。

先日、某超大手サラ金の交渉担当者に、上記事実を確認しました。

その担当者は、こうした事実があることを認めたうえで、「でも、過払い金の存在を告知する義務はありませんからね」と、完全に開き直っています。

相談する相手を間違ってしまうと、あなたの過払い金(多い方は数百万あるかもしれません)をあなた自身の手で無くしてしまうことになるのです。

「毎月の返済が大変で」という方は、間違っても「敵」であるサラ金に相談するのでなく、まずは名古屋駅・過払い金の弁護士にご相談ください。

過払い金はあなたのお金。

サラ金に寄付する必要など全くありませんからね。

借金・甘い言葉に騙されないで下さい!

このところ、債務や過払い金のご相談を受けていて、気になることがございます。

以前、某大手消費者金融のA社の対応についてご紹介したことがありましたが、他の大手消費者金融でも新たな動きがあるようです。
以下、ご紹介いたします。

債務が残った状態で、毎月の支払いが遅れても、すぐには連絡がありません。
延滞が何か月かあると、ようやく相手方から連絡があります。

いわく、「延滞が続いていますけど、1万円だけ支払ってもらえれば、現在の債務残高は全て無しにします」。

このようなことを言われたら、みなさんどういう風にお思いになられますか?

「ああ、助かった」と思って、そのような相手方の申し出に乗ってしまう方の方が、むしろ多いかと思います。

でも、ちょっと待って下さい。
数十万円も残った債務が、なんで1万円でチャラになってしまうのでしょうか?
そんなこと普通に考えてもあるはずがありません。

仕組みは簡単です。

相手方の消費者金融は、あなたに過払い金が発生しているかどうかは、すでに把握しています。
だから過払い金が既に発生している人には、「1万円で借金を無しにしてあげる」と言って、恩を売っているのです。

向こうにしてみれば、返済が滞って弁護士に相談されるのが、一番嫌なことです。
だから弁護士に相談されないように、こうやって借金をチャラにしているのです。

これまでに当事務所にご相談頂いた方で、相手方からこのような申し入れがあった方は、みなさん取引が10年以上と非常に長い方ばかり。

借り入れ先の消費者金融がこんな申し出をしてきたら、過払い金が発生している可能性が非常に非常に高いです。

相手方の奇妙な申し出に乗ってしまう前に、過払い金に特に力を入れる名古屋駅の弁護士に
まずはご相談ください。

過払い金についてまた動きがございましたら、ご紹介していきます。

それでは。

過払い請求はまず専門家に相談!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、5月の連休明けも毎日たくさんの方から過払い金のご相談を頂いておりますが、最近気になることがあります。

それはある大手の会社(A社)が、ご本人に対して、「債権放棄書」という書面にサインさせているケースがあるということです。

これは、取引が長くおそらく過払い金が発生している方が、もともとの契約上の利息(違法金利)で計算した債務について、借入先であるA社に相談すると、借金をゼロにする代わりに「債権放棄書」という書面にサインをさせているものです。

この「債権放棄書」。
よく読まないとわからないのですが、A社の借金をゼロにする(つまりA社が債権を放棄する)だけでなく、借主のA社に対する債権(過払い金のことです)も放棄するという内容になっているのです。

インターネット上には、ご本人で過払い請求をして成功した事例などを書いているブログや掲示板もありますが、みんながみんなうまく行くわけではありません。

「弁護士費用がもったいないから」などといってご自身で過払い請求しようとしても、結果としては弁護士に依頼した方が、解決も早くお手元に戻る金額も多くなるケースもたくさんあると思います。

これまでご紹介しているように私の事務所では、ご依頼を頂いてから1か月から2か月で解決に至る事例がほとんどです。

過払い金をしっかり回収しようと思ったら、裁判を起こすことが不可欠な時代となっておりますが、裁判を起こした場合の報酬も、裁判を起こさない場合と比べて引き上げるなどということはしておりません。

迷ったらまず相談。

特に取引が長い方は、債務が消えて過払い金が発生している可能性が高いので、借り入れ先にご自身で交渉する前に、過払い請求に力を入れる専門家にご相談頂ければと思います。

なぜ過払い金を請求しないのですか!?

最近のご相談にいらっしゃった方でも、「過払い金が出ているのは分かっていたけど、
なかなか相談に踏み切れなかった」とおっしゃっていた方が複数いらっしゃいました。

そもそも過払い金というのは、消費者金融やカード会社が、適法な金利を超えて借主から利息を取っていたため発生するものです。

つまり過払い金というのは、消費者金融やカード会社が違法金利で貸し出しをしていたから生まれるものなんですね。

当然のことですが、過払い金の請求は正当な権利の行使であり、なんら悪いことをしているわけではありません。

日本人の昔からの美徳の一つとして、「借りたものはきちんと返さないと」という考え方がありますが、違法な金利の部分まできちんと返す必要など全くないわけです。

過払い金の請求をためらう一つの問題として、信用情報の問題、いわゆるブラックリストの問題があります。

この点については、ご相談時に詳しくご説明申し上げますが、債務を全て支払ってしまった完済後の過払い金請求をしたことでブラックリストに載ることは今はもうありません。

また債務が残った状態でご依頼いただき、結果として過払い金が発生して無事に戻ってきた場合には、相手方が過払い金を支払った段階で信用情報では「完済」、つまり普通に支払って取引を終えた方と同じ情報に切り替える運用がなされていますので、ブラックリストに載ることもございません。

もう一つの問題として、ご家族や職場に知られてしまうのではないかという問題があります。

まず、相手方の消費者金融やカード会社が、ご家族や職場に連絡することはありませんので、ご安心ください。

さらに私の事務所では、私から依頼者に連絡を差し上げる際にも、ご家族に内緒でというご希望の方には、ご希望に沿った連絡方法をとっておりますし、これまでにも大勢の方がそうやって過払い金を無事に回収しております。

このほかにもお一人おひとりの状況によってご心配な点も多いかと思いますが、一人で考えていても時間だけが経ってしまいます。

何度かご紹介差し上げておりますように、過払い金は最終取引日から10年で消滅時効にかかるため、この期間が過ぎてしまうと回収することはできなくなってしまいます。

つまり、あなたの大切なお金を消費者金融やカード会社にあげたことになってしまうのです。

お金は多くあっても困るものではありません。
消費者金融やカード会社にあげてしまうくらいなら、すぐにでも回収してより役に立つ使い方があるかと思いますが、いかがでしょうか?

色々と考えて悩むよりも、まずは名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談にお越しいただければと思います。

みなさまお一人おひとりのお悩みにきちんと答えて、安心して過払い金請求を進めていきたいと思っております。

過払い金請求は「今」がチャンスです!

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金請求をご依頼いただいた方々の件で、日々相手方の業者と和解交渉を続けています。

そうした中、和解をしてから支払日までの期間について、以前よりも短くさせることができている件が、このところ増えてきています。

過払い金の請求は、武富士が経営破たんした際に、大幅に増えました。

武富士の過払い金についての通知やCMが他社への過払い請求を増やす結果を招いたわけです。

このため、消費者金融各社は急増した過払い金請求に対応するため、和解してから支払日までの期間を延ばすことで、資金繰りなどの対応を迫られてきていたわけです。

ところがこの急増した過払い金請求もピークを超え、それと同時に消費者金融各社が大手都市銀行の完全子会社になるなど、これまで以上に経営体質の強化を図ってきました。

このため、大手貸金業者については、過払い金を速やかに返してもらうための環境は、以前と比べると少しづづ整いつつあるのかなと実感することが多くなっています。

それでも、消費者金融各社は、過払い金の支払いのために予算を組んでいるため、上半期の終わりや年度末の時期に支払日がかかってくるようになると、とにかく次の期に支払時期を先延ばししようとする傾向が出てくるのは以前と変わりません。

この記事を書いているのは4月ですが、「今」ご依頼を頂けば、何とか早めの返還を実現する可能性も高いかと思います。

このブログで繰り返しお話ししている通り、過払い金の請求は迷ったり先延ばししていても、良いことは一つもありません。

まずは名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談へお気軽にご相談頂ければと思います。

何度も書いている通り、過払い金はまずみなさんが動かないと、1円も戻ってこないものなのです。

CFJ合同会社(ディック・アイク・ユニマットレディス)へ過払い金請求

アコムやプロミス、レイクやアイフルなどTVでCMが流れているような業者であれば、「過払い金が返ってくるかもしれない」とお考えになられる方も多いと思います。

一方で、CMを流さない業者だと「もう過払い金は返ってこないのではないか」と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

そんなCMを流さない業者でも過払い金をしっかり返してもらえる会社にCFJ合同会社という会社があります。

ディック(DIC)アイク(AIC)ユニマットレディスなどが合併してできた会社で、現在は新規の融資は行っていません。

それでも取引を続けている方は、多くいらっしゃいます。

この業者は非常に高い金利で貸し出しを行っていたため、債務が残った状態でご依頼いただいた方でも、長い間取引を続けてきた方は、大きく過払い状態となる可能性が非常に高いのです。

ディック(DIC)アイク(AIC)ユニマットレディスから取引を続けてきた方は、「CMを見ないからもう無理だろう」と諦めずに、名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談をぜひともご利用いただければと思います。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、CFJ合同会社に対する過払い金請求も数多く取り扱っておりますし、特に力を入れて取り組んでいますので、安心してご依頼ください!

最終取引日から10年経ったら過払い金請求はアウトです

みなさんご存知の通り、過払い金は、最終取引日から10年間で消滅時効にかかってしまいます。

せっかくの過払い金も、最後の取引の日から10年経過してしまうと、1円も請求できないというわけなんですね。

私の事務所では、今年(平成24年)に入ってから、平成14年に債務を完済した方からのご依頼を非常に多く受けております。

一番ギリギリの方は、あと10日で時効にかかってしまうという方でした。

一般的に知られている時効中断の方法は、10年経過前に訴訟を起こすという方法です。

そうすると、10日前にご依頼を頂いた場合は、取引履歴が出てくるまでで時効期間が経過してしまいます。

それでも、時効が完成しない方法が実はあるんです。

詳しくは名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談で、ご説明申し上げますので、

10年ほど前にに完済された方は、今すぐご相談にお越しください。

 

アイフルへの過払い金請求は待ったなし!

平成24年3月19日、大手消費者金融のアイフルが人員削減策を発表しました。

アイフルの発表(PDFファイル)

過払い金の請求が減らないため、さらに経費を削減する必要があるというのです。

アイフルは、2009年から「事業再生ADR」という裁判所を通さない私的な経営再建策を進めています。

発表によると、貸金業法が改正されたことによる総量規制や上限金利の引き下げのほか、過払い金の返還が減らないため資金負担が重いことから、今回の人員削減を行うことになったとのことです。

アイフルはこの5年間で人員が73%も減少しています。万が一アイフルが倒産してしまった場合、武富士や丸和商事の例からすると、過払い金の返還率は良くて数%程度です。

アイフルから過去に借り入れをしていた方は、今すぐに過払い金請求に取りかかることをお勧めします。

過払い金の消滅時効は大丈夫ですか?

今年に入ってから、過払い金の消滅時効間近の方からご依頼を受けることが非常に増えています。

このブログでも何度も書いていますが、過払い金は最終取引日から10年が経過すると、消滅時効にかかってしまうため、回収ができなくなってしまいます。

現在この記事を書いているのが、平成24年3月。

ということは、平成14年(2002年)3月に取引を終えた方は今からすぐに動かないと、過払い金が消滅時効にかかってしまいます。

「過払い金の存在は知っているけど面倒くさくて」

そんな風に思っていると過払い金はすぐに消滅時効にかかってしまいます。

ちょっと動くだけで少なくない過払い金が戻ってくるチャンスがあるので、ここはすぐに動きましょう。

名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談で、ご予約を受け付けております。

取引がいつ終わったか記憶が定かでないという方でも大丈夫。

借りていた会社さえわかれば、調べることが可能なケースがほとんどです。

まずはお気軽に、名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談にお問い合わせください。

今すぐ一歩踏み出すことが大事ですよ。

それでは。

相談予約申込みは今すぐ!

過払い金、どうしようかな」 とお考えの方。

悩んでいても、過払い金は戻ってきません!
まずは名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の過払い金無料相談にお越しください!

弁護士バッジと弁護士手帳

過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、
あなたの疑問や不安を解消いたします。

過払い金の相談料は無料です。

当日お持ちいただく費用は一切ありません。

あなたの第一歩がとても大切になりますので、今すぐお電話かネットでご予約下さい!

過払い金・相談時間
相談時間
11:00~12:00××
13:00~17:30

月1回

×

平日11:00~12:0013:00~17:30

最終相談開始:17:00スタート

※法律相談は完全予約制ですので、事前にお電話かネットでご予約下さい!

※相談時間は30分~60分程度です。

ご予約の時刻定刻に開始しますので、病院のような待ち時間はございません。

定休日:土曜、日曜、祝日

※4月29日(土)から5月7日(日)は休業期間です!

土曜日は月1回土曜相談を実施中13:00~17:00(最終16:00スタート))です。
※土曜相談のご予約は前々日までに。前日・当日の予約・変更・遅刻・キャンセル不可です。

平日の過払い金無料相談のご予約は、随時受付中です。

土曜相談は月1回。

5月は、5月20日(土)に行います。

土曜相談はご予約で満席になることがほとんどですので、お早めにご予約ください!

相談予約申込はこちら

片山総合法律事務所

相談予約専用電話

(相談は完全予約制です)

※お電話の前にご確認ください!

  • 平成20年以降の借入れ
  • ショッピングのリボ払い
  • 銀行・モビット・オリックスなど

では、過払い金は発生いたしません!

過払い金の可能性がある方

費用だけ知りたいという方はこちら

過払い金の弁護士費用

相談予約受付時間:

平日10:00~17:30

(定休日:土曜・日曜・祝日)

※4月29日(土)から5月7日(日)は休業期間です!

ご予約専用電話です。お電話での相談は行っておりません。

ネット予約申込24時間365日受付中です!

※土曜日、日曜日、祝日はお電話でのご予約は受け付けておりません。
上記受付時間外は、ネット予約をご利用下さい。

過払い金スピード解決なら名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

過払い金のスピード解決なら、迷わず名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所へお任せください。過払い金請求に真剣に取り組む弁護士が、あなたのために全力で動きます。ZIP-FM・@FM(FM愛知)過払い金お知らせ放送中
まずは名古屋駅の弁護士・過払い金無料相談のご予約を!

◆過払い金請求・主な対応地域 

  • 愛知県(名古屋市、一宮市、岡崎市、豊田市、豊橋市、春日井市など)
  • 岐阜県(岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市、可児市、瑞浪市など)
  • 三重県(津市、四日市市、桑名市、鈴鹿市、松阪市、亀山市など)
  • 静岡県(静岡市、浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、掛川市など)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

過払い金請求の無料相談

名古屋駅の弁護士
過払い金スピード解決!

片山総合法律事務所

お電話でのご予約

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)
※4月29日(土)から5月7日(日)は休業期間です!

次回の過払い金 土曜相談

名古屋駅の弁護士事務所ビル外観

名古屋駅の弁護士・
過払い金の土曜相談。

月1回の土曜相談、
次回は5月20日(土)の予定です。

ご予約はお早めに!
(ネット予約は24時間365日受付中です。)

弁護士紹介

弁護士片山木歩
(愛知県弁護士会所属)

過払い金請求のスピード解決と過払い金徹底回収は、名古屋駅の弁護士にお任せください!

事務所概要

名古屋駅の弁護士・
片山総合法律事務所

052-533-3555

営業時間:
平日 10:00〜17:30
(定休日:土曜、日曜、祝日)
 

住所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
3-25-9 堀内ビル2階

(名古屋駅から徒歩3分・
名古屋駅ユニモール地下街
6番出口直結)

事務所概要はこちら